admin admin List
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気Blogランキング←くりっく!くりっく!!

先週はとっても忙しかった。
帰りが23時くらいという日も多かったです。

12月9日

何も想わなかったわけでもないし、記憶が薄れていたわけでもなかった。
忙しくして何もできない。。。何かしてあげなくちゃ。。
でも 留まってしまったら 心の中の何かが目覚めそうで怖かった。

そんな中 こま の姉妹犬のお宅から お花が届いて。。。
救われた気持ちにでした。
ありがとう。。。本当に ありがとう。。。。

DSC_3087.jpg




DSC_3094.jpg




他人の悲しみの度合いの計り方。
今まで ブログをしてて これが一番身勝手なものだと思わされた。

「すぐに次の子を迎えてしまうだなんて」 
「すぐに明るい話題をアップしてるだなんて」
「ブログに亡くなった事実をアップできるだなんて」

いろいろですよね。
私自身 他人の悲しみを自分の測りで計ったこともあるし。

涙することで大きな悲しみや辛さを表現し、他人に示せるのだろうけど、
その悲しみや辛さが究極に達すると涙すら出ない絶望感 
というのものあるんだなって。
何かに向かわないと 普通でいられないこともあるんだなって。

こま の存在は、私の人生において
まろ とは違った意味で 大きな大きな存在になりました。


実際 やっぱり まだおかしくなるのですよ。
こま を失った あの日を一人で悶々と思い返すとね。
誰かとお話してるのは大丈夫なのだけど、一人でリアルに
心だけがタイムスリップすると 今の冷静な部分が共存するだけに
どうしようもなく なんとも言えない気持ちになるのです。
人の一番暗い部分と汚い部分を自分の中に見いだせるのです。


12月9日に 一人 しみじみ こま を想える日は
まだまだ先なのかもしれないし、ずっとできないのかもしれない。。。
一緒にいる時間は、光の中であっという間なのに、
居なくなってしまった時間は、本当に長く感じるのです。
まだ1年しか経ってないのに、もう5年くらい一緒にいないような気持ちで。
なのに あの日はリアルにまだ傍にある。
へんな感じです。


ただただ 抱きしめたい。。。今は、そう想うだけに、とどめておきます。


buroguyou_20091212203016.jpg









スポンサーサイト
人気Blogランキング←くりっく!くりっく!!


▲ Page Up

| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 たんぽぽと君の踵, All rights reserved.










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。