admin admin List
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気Blogランキング←くりっく!くりっく!!

行ってきました。

ランあそび(ドーピング)に。

大大大興奮のぽて。
バニバニさんに甘えて 耳がタレタレ。
テンションもMAX。うんちはゆるゆる(爆)
これが、バニバニドーピング効果ですな(笑mimitaretare.jpg


彼氏のダイムと。。。
高校生の息子は彼女を家に連れてきて母の監視のもと
隙を縫って何かしたい。。。。。。
そんな感じでしょうかね(爆)
これで 他の女の子とか男の子とか絡んだでたら、
ビバリーヒルズ白書なのに。。。

raburabu1.jpg

nanimoshitenaimonn.jpg

hannkou.jpg

cyottodake.jpg

cyottodayo.jpg

shitenimo-nn.jpg

ぽて は 嬉しそうだけどねん♪


このダイム小僧。。
こま にとても似てるんだ。。。
顔もだけどやることなすことね。
呼ぶとダッシュで来るとことかさ。。。
かーさんのお顔いつも見てアイコンタクトしてるとことか。
笑顔といい。。。。
拉致りたくなるね♪

rachiritai.jpg


犬缶あり。(猫鍋には負けないね♪)

inukann2.jpg

inukann1.jpg

レズビアンあり。

rezu.jpg

ドラマティックなランでしたよ(笑)
ただね。。。ぽて はいつもランで一休みするときは
パピちゃの横だったんだけど、それがね。。。
もうその定位置がないから とまどい気味でした。。
休まないから疲れも倍増だったみたいだよ。
返ったら、ご飯忘れて眠ってしまってたしね。


また ぽて にも甘えん坊のうざーーい弟が来るよ。
それまでは 一人の時間もいいかもだよ。ぽて。

tano.jpg


みんな本当にありがとうです♪
また遊んでねーーーー!!

お写真少なくてごめんなさいです~




スポンサーサイト
人気Blogランキング←くりっく!くりっく!!

お天気もいいのだけど、お出かけできす。
ようやく ぽてと の徘徊も落ち着いてきたから、
来週あたりは、年末最後のランに行こうかな。

herahera.jpg


pochinnchinn.jpg



ここのとこ ぽてと の悪戯もまたまた酷くなり、
あんなことや。。。

anaana.jpg


こんなことを。。

biribiri.jpg

しかも
散歩中に他のワンを見つけると チョークがかかりまくりなのに
それでも行こうと頑張るから、ゼコゼコ大変。

なので 安全性が気になっていたので、いっそのこと
『POCHICOCHI』のチョークそのものを改良しようと
なりました。


こんなんできました。

choku2.jpg



長さ調節があるから、チョークのかかり具合はお好みです。
ストッパーもあるから調節次第でパピーにも安心です♪

cho-ku2.jpg


そしてリングはテープの幅よりワンサイズ上のものを
使用してるので、チョークの滑りは良くなりました。



来年になったら 
布製のハーフチョークの他にチェーンのハーフチョーク
も作成開始しようかと思います。
いろいろ好みはあるものね♪

人気Blogランキング←くりっく!くりっく!!

今日、越谷の木村犬猫病院に対して私と同じ思いと経験を持つ方から
連絡がありました。
こうした獣医師がいるということを記録に残したくて、
今回記事にしました。

院長がこんな記事書いてました。
12/22の記事

要は、
1.飼い主も疑問を持つなら質問しろ。
2.獣医師だって人間だ!失敗だってあるさ。
3.オレが信用できないなら 他へ行け!

って内容。

強い憤りを通り越し、大笑いさせて頂きました。
この方は、命を預かる人間が言うことでもなく、専門職の人間が言うことでもない。
物の修理をしてるわけではないということを、わかってるのでしょうか。

私の院長のブログ記事に対する 私の個人的意見。

1に対して、
「私は1患畜のオーナーとして質問、問いかけをいつもしていました。
任せきりにできないから毎日のように可能なかぎり面会に行き、状態質問もしてた。
それに対して、一度として 的確な回答もアドバイスも必要検査の提案もなかったんです。
こちらからレントゲン撮ってって頼んだくらい。
整形外科の素人の私がこれ以上どう介在したらよかったのでしょう。
しつこく質問すれば、獣医医師に最大の武器とかなんとか言われる話術とやらで、
はぐらかしです。
はぐらかされてないから何度も同じ質問してましたよね。
手術終了の連絡や
術後の詳しい術式やレントゲンなどの結果説明すらしなかったのは、
どなた? (レントゲンも撮ってないし。。)
そしてカルテもロク見ないで、汎骨炎を関節炎とまちがえて診察してた平松さん
真剣に取り組んでいましたか?」


2に対して、
「そんなことはわかってます。私も医療技術者です。
ただその失敗を取り返す努力、
失敗やミスをしてる可能性の想定を常に持つ事が自意識過剰でないってことでしょう。
自らを凡人だというなら、そう思うのが 普通でしょう。
そして、それが疑われたら必要な検査をし、確認し、
判明したら、誠意を持って説明、対応する それだけのことでしょ?」


3に対して、
「あなたは オレの言う事を信じろ、任せときゃいいんだよ!という態度でしたよね。
あなたのすることになんの疑問を持たず、たとえ殺されても 
仕方なかったんだと思える人間しか受け入れたくない そういうことですね。
オーナーから理不尽な要求などがあるならまだしも、
命を預かる者が口にすることではないですよ。
あなたの人間性が明らかになる発言ですね。恐怖すら感じます。」



院長が今更になって こういう記事をアップしてるってことは、
わたしが 第三者機関に今回の経緯の詳細とカルテのコピーや画像検査結果などを
提出して、これ以上被害がでないようにお願いしたからでしょうか。

どちらにしても、今更どうしてこんな記事アップしているの?だけどね。
ぷみまろ のブログの記事を見て、またいつ消されるかわからないから保存しました。
それに ヤバイと思えば、書き換えとかするでしょうしね。



私がこの院長の記事を見て真っ先に感じた感想は、
いろんな意味で失敗やミスを認めて正当化してるなあと感じています。
そんな内容にも受け取れてしまうのは私だけなのでしょうか。



詳しくはこちら
↑この中にある内容は第三者機関に提出した内容の一部です。


なおこの記事もぷみまろの方の記事も全ては記録のための記事です。
ただこうした質の獣医師がいる そのことを伝えたい思いからです。
私達と同じ被害に皆さんが合わない為にも。。。。

それといろんな情報ありがたかったのですが、この先からは前を向いて
いきたいと思うのでブログコメントや拍手コメントからの
この病院に関する情報は頂かなくても大丈夫ですよ。もう充分すぎるくらいわかりました。
情報下さった方々本当にありがとうございました。

人気Blogランキング←くりっく!くりっく!!

初七日です。

完全に平気というわけではないけれど、医療事故ということを
真摯に受け止めています。

ぽてと は相変わらずです。
夜中にウロウロしたり、いきなり部屋で走り出したりとしていますが
こま が見える瞬間があるのかもしれません。
初七日でも皆さんから頂いたお花がまだまだ元気で綺麗で、
部屋中お花の香りでいっぱいです。
このお花たちが元気でいるまでは、こま が居てくれるように思います。
影が見えたり、もの音がしたりと こま の気配があります。

宅急便のおじちゃんに
「あれ?あの小さい子はいないの?」
と言われ、 まだまだがっくし。。。してしまう たんぽぽですけどね。
おじちゃん。。何か届けるたびに こま に
「おまえのご飯だぞーーー」って言ってましたから。(違ってても言うし(笑))
通販生活の我が家なのです。


『POCHICOCHI』もようやくカートを開けています。
お店を通さず個別でオーダーをお受けする場合もありますが、
この場合はお店のお客様のオーダーが最優先になりますので、
納期がどうなるかわかりませんのです。
ここのところのご理解をお願いいたしますね。

新しいチロルリボンが入荷されましたよ。
chirippu.jpg

↑これは たんぽぽ のとってもお気に入りです。


いちごのリボンとてんとうむしのリボンは色違いもあるのですよ。
気になる方はお店にGO!

tentomushikuro.jpg

ichigokuro.jpg


せっかくのお店頑張らなくっちゃです♪


人気Blogランキング←くりっく!くりっく!!

専門職は、
『それを仕事として自らが選んだのだから、仕事を与えられることに
感謝しなくてはいけない。
自分の持つ知識や技術を最大限に提供することは当然で、自身の力で
及ばない場合は専門家として調査し、必要なら他専門家の力を借りる』

これは当然のことだと思っていた。
私は医師ではなくコメディカルだけれど、でも そう思ってやってきた。
ホームドクターさんは、私が思っていた医療従事者(獣医師)だったから
いろんなことはあったけれど、信頼できているのだと思う。

木ムラ犬猫病院では、もちろんそんな姿勢は感じられなかった。
それでも整形の専門病院、有名なあの横浜の病院の出身のドクター、ということで
人柄に目を瞑ったとしても高い技術力と知識はあるのだろうと思い
こま を託した。

今彼らが自身の正当性をきちんと持っているのなら、
軽々しく謝らずに、
またカルテ送付の際に、あの日説明できなかった全てを記載したものを同封したでしょう。
なぜ こんなことになったのかを。
必要があれば 「来院ください」と申し出てくるはずです。
そして堂々と入院費請求を行うはずです。
アニコムという保険会社も仲介しているわけですので、
施された医療が適切なものだったかどうかは、
保険会社にも調査委託し自身の正当性を立証できるわけですからね。


今日までの彼らの行動に大きな不信感を持っていますが、
こんなにも簡単にそして彼らの行動のみで 医療ミス/事故 だったと確信
できることになるとは思っていなかった。

本当ならどんな手を使ってでも あの病院をつぶしてやりたい。
いえ 彼らの生存すら脅かせるものならそうしたい。
私は この思いを棺桶の中までもっていくつもりだし、機会があれば動こうとも思う。
正当な形で潰す機会があれば。必ず。

ごめんね。 こま この思いだけは許してね。
も少ししたら かーちゃ 笑うからね。



人気Blogランキング←くりっく!くりっく!!

今日 カルテのコピーが届いた。
なにも書いてないカルテ。
お金に直結する薬や治療しか書いてない。
私達の訴えも 入院中のこまのイタタの様子も他の様子もないよ。
郵送しろっていった入院費の請求もこないよ。
詳しくは ぷみまろのブログです。ぷみまろブログ
昨日から頭イタタタで、ひどくなってる。カルテにて更にです。。。
人気Blogランキング←くりっく!くりっく!!

やめようか。。。と思ったです。
こま の 最期の姿を撮るのも、載せるのも。

でも、こま を 愛してくれた方々だけに向けてアップします。
続きを読む
人気Blogランキング←くりっく!くりっく!!

さっき情報が来ました。

問題の病院のHPを見ていた方からです。

今日見たら あのステロイドアホお弟子が削除されてたって。

とくに退職予定があったようには思えません。だって12月いっぱいまで外来予定表に

名前があるもの。平松って。

今回のことと関係があるかもです。



自分の愚行の数々にも耐え難いのに どうして。。。

提訴したい。。。悔しい。
人気Blogランキング←くりっく!くりっく!!

今日、こま を天に返しました。

このことは ゆっくり後日にアップします。



昨日 こま を引き取る際に院長を含めたドクターたちに

「カルテと今までの検査データの全てをください」

と伝えました。
その時に、院長がアホお弟子に

「カルテを全てコピーして お渡しして」

と指示していました。

何分か待たされた後に、
アホお弟子から大きなレントゲンフィルムを渡され

「この中に全て入れました」

と渡されました。
私は、
「入院期間の請求書は郵送でお願いします」

とだけ伝えて、
そして帰ってきたわけです。
ここで会話は終わりです。



今日 帰ってきたら レントゲンフィルムや画像検査の結果はあるけれど
カルテのコピーが一枚もない。

やられた!!!!! と思いました。


ぷみまろ が 院長に先程電話。

「カルテのコピーは今日郵送してます。」

と。
改ざんするには充分すぎる時間がある。
必死で 「改ざんしてません」 という院長。
カルテだけは後日郵送だなんて聞いてない。

やられたよ。紙媒体のカルテならいくらでも改ざんできる。
そんなものになんの意味もない。


院長も開口一番 「本当に申し訳ありませんでした」だったし。
やっぱりだったんだ。。。

悔しい悔しい悔しい。。。
人気Blogランキング←くりっく!くりっく!!

仕事が終わってから こま のお見舞いに行きました。
すぐには会わせてもらえず、急変したとのことでした。
しばらくして会わせてもらえたのだけど、血圧低下 呼吸不全状態でした。
意識はあるものの動けない状態でした。

院長がおらず、ステロイドお弟子でない獣医が点滴していました。

いろいろ問いただしたら
大型犬のヘルニアの症例は、初めてだったと。そんなことを今言われてもです。
手術後は痛がりながらも歩いていたから手術は成功との判断したと。
なんの検査もせずにです。
痛がっているのは首にも損傷があるのではないかと疑ったとのこと。
レントゲンは正常だけど 中の神経はわからないから とか言っていた。
疑うことがあるなら 全て検査するように 再三言ってあった。
でも 検査したとも報告はなかったし まして結果の報告もなかった。
手術後から声がでないことにも何度もなぜなのか を問いただしていた。
わからない。。なんどもそう言われた。
今までこうゆうことはない というから 炎症かとも思っていた。
手術後何日たっても 完全な痛みはとれないことにも
関節炎とかあるのでしょう とか 汎骨炎のある子は骨がいろいろ異常
があるのです とか言われていた。何度もそう言われた。

結果
可能性が高いのは、まだ手術後不安定な状態であるのに、 こま を歩かせていたため
神経損傷を起こし、それが爆発して 麻痺となり各神経を麻痺させて
ショック状態となったとのこと。
大型犬だから 歩かせないと動かなくなってしまうから頑張ったと。



そんな話をしていたところ こま は静かに息を止めた。
その後は私もぷみまろも大絶叫。

心臓マッサージ中もいっぱい呼び続けたけど 帰ってこなかった。

そのあといろいろ叫んだけど 獣医たちにもぶつけたけど
なにを言ったか すべては覚えていない。
ただ バカな獣医がややキレ気味に、
「これだけはわかってください。僕たちは朝も昼も夜も こまちゃんの散歩にいって
回復するよう頑張ってきたんです。」

私が最後に奴にいったことは
「そんなことは医療人として当然のことです。
私達は素人ですから専門の方に任せるしかない。
しかし その判断が誤っていたらどうでしょう。
私がいいたいのは 手術後の管理が適切だったかどうかです。
大型犬だから動かさななければ。。それは理解できます。
ただ それが適切だったかどうか。また手術は本当成功していたのかも疑問です」と。

私の「当然」と言う言葉に 怒りを持った目で見ていましたね。
私も医療人です。 それで食っているわけです。 来た患者に適切な医療サービスを
することは 当然なのです。
ありがたいと思え。 出来る限りのことをしたんだ。そういいたかったのでしょう。


私は。。。大きな間違いをしたのだと思う。
こま が痛くて大絶叫でもなんでも 遠くても 
他の病院に飛び込んだらこんなことには
ならなかったかもしれない。
麻痺が残っても こま は笑っていたのかもしれない。


心配してくれた みんなに どう言っていいかわからない。
そして 10ヶ月しか居なかった こま。
いつも イタタで 心底楽しい時はなかった。

本当に罪を犯してしまいました。
ぽて が ずっとおかしいのです。ぽて に謝っても謝りきれない。
そして こま にも。
本当にみなさん。。。申し訳ありませんでした。

なぜ? どうして?ヘルニアの手術で??が多いと思うし 
何度もはいろんな方に説明できないのでブログで申し訳ありません。

越谷にある 木 ムラ(漢字でムラですが)犬猫病院 というところでした。


人気Blogランキング←くりっく!くりっく!!



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2008 たんぽぽと君の踵, All rights reserved.










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。