admin admin List
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気Blogランキング←くりっく!くりっく!!

11月23日 24日と あさぎり へみんなでお遊びだったのです。

mimikoma.jpg


その2日前から こま の足の痛がり方がだんだん尋常でなくなってきてました。
でもね その1週間前にも病院に行って
「薬が効かない 痛がる度合いが今までと違う 骨は関節が物理的には正常なら安心できるんだけど。。」
ということは いつも診察する整形の先生のお弟子さんにも院長にも、
お伝えしていたけど 
いつも「汎骨炎だから」で終わらせられてしまってました。

腹膜炎の手術後くらいから お薬がなんだか効かないなあってなってたから
病院に行くたびに
「お薬がきかないこと 薬で吐くこと 骨や関節の形状が正常か心配なこと」
これらを ずーーーーーーーーーーーーーっと しかも電話でもお伝えしてきたの。
でもね
「汎骨炎だから~」で スルー。。。

23日にみんなと遊んでいた時も 痛さで大絶叫のこま。
立ち上がりが痛くてしかたないみたいでね。
キャンとかキュンとか甘いものではなく 犬のSOSの声だったのです。
それでも 遊びたくて仕方ない こま。
必死で走り回るんだ。
ランでも 表情だけは とても明るくて 楽しそうで 
みんなをずっときょろきょろ見てる。
汎骨炎に経験のない私はドクターの言葉を信じてた。
『汎骨炎って こんなに凄まじい痛さなんだなあ。。』って。
でも どうしても 骨や関節の形状が正常なのかは気になっていたのです。
だって 足をかばって背骨がまるまっていたから 
それが もとでヘルニアになってたりしないかなって。

23日の深夜。
その心配を自分の中で確定に変えたのです。
今まで 寝返りを打てた こま が 打てなくなった。
背中が伸びると 大絶叫。
足じゃない。 背骨だ。って。

24日の夜 整形の先生のところへ。
いつも診察する若いお弟子さんのような先生。。。
こま の大絶叫を目の当たりのするも 
「汎骨炎ですからね 激痛ですから。。」とスルー。
そしてステロイドの注射1本うたれた。
でもでも と 食い下がる あたくし。
「本当に こんなにひどいもんなんですか?? 今までもお伝えしたけど
薬もきかないし。 骨や関節が正常なら納得もするんですけど。。」って。
そしたら
「じゃあ明日 お薬の処方を変えますので また 明日きてくださいね。
きっと また ステロイド打つと思いますけどね~」
と言われた。

結局ステロイドもきかなくてね。
一晩中 おトイレを我慢しまくって きゅんきゅん鳴く こま。
介助して立たせてあげたくても 大絶叫で へたばる。
私も 既にヘルニアの心配してたから 無理させたくなくて。。
トイレシートの上に寝かせたままにしてたの。
それでも 這ってでもトイレに行こうとするから 
トイレシートは丸まって意味なし。
ちょっと 私がうたた寝してる間に しっこの海で もぞもぞしてる こま。
泣きそうな目で 私を見るの。
「ごめんなさい かーちゃ 」って目で。

病院を変えることも考えたけれど 
今から探して 連絡とって 最初から検査して
ってなると こま が 苦しむのが長引いてしまうし、
本当にヘルニアだったら これ以上の神経を痛める期間を長引かせることは
できないと思ったので 一応またいつもの先生へ行ったのです。

25日の朝一番で 大絶叫のこま と飛び込んだ。
院長先生がいて こま を見て悩む。
ここで たんぽぽ懇願。
「こんなに汎骨炎って本当に ひどいものですか?ステロイドもきかないものなんですか?
3ヶ月前が正常だったのはわかるけど、骨や関節の異常は本当に現段階で正常なのでしょうか?それを確認しないと安心できません」
って。
そして ようやくレントゲン。

結果
第5 第6 の椎間板が 潰れてた。
レントゲン見て どん引きのたんぽぽ家。
院長先生も どびっくり。
3ヶ月前には なんの兆候もないのに。。と。
「大きな外傷や衝撃があったことはなかったですか?」と聞かれる。
あるわけがない。あったら こんなになるなら 大絶叫だしね。
強いて いうなら 腹膜炎の入院の時 なんだか台から落ちたとか看護師さんが
言ってたけど。。。大事なかったです。。と言ってたのを1度聞いてるだけ。
それなのか はたまた手術中に何かあったか と言う可能性が出て来た。

とにかく早急に手術しないと やばい。。。 これ以上 長引かせられない。。
ということで すっごい不本意だけど 手術をお願いした。
そこで 手術にあたって 進行性脊髄軟化症を否定するのと 
どのくらい神経を圧迫してるのか どのくらい椎間板が潰れているのか 
の判断のためMRIをとりに 院長先生が予約を入れてくれた検査センターに行った。
そこの先生に 結果と原因を経験上で客観的な意見をきいてきました。
椎間板のズレは 腹側から押して背中に飛び出てる感じのところと 
お腹の方に飛び出してズレてることもある。 
とにかく自然になる可能性はとても低くて 足のイタタをかばっていたからということで
なる可能性は低いとのこと。
椎間板外部からの圧力。 これが一番の可能性とのことでした。
結果を持って 整形の先生のとこに戻ったら 
院長は不在でステロイドのあのお弟子さんがいた。

画像を渡して 説明を待つ。。。。。
すっごい嫌な態度のわたくし。

お弟子さん。。。画像の見方がよくわからないらしい。。。。。絶句。。。
ていうか笑ってしまった。。
わかった風な説明してるけど 全然違うとこ見てるし。

その後院長先生から電話があって
「1日に2度麻酔をかけてしまうことになるけれど それより これ以上神経を
傷つけ続けると 半身麻痺のになる可能性が高いとのことで
夜遅くでも 今から手術する」と言ってくれたのです。(あたりまえだね)
終わったら電話がくるということで 待つ ひたすら 待つ。
第二のこま ぽて の母(といっても過言ではない) バニバニさん ムクかーさんと
お話して気を落ち着けて  更に待つ。
深夜3時。連絡こないし。。。
緊急連絡先は診察券にあるけれど、本当に困ってる方がいたら妨げになってしまうし
かけてもいいとは言われてないし こま に何かあって処置中だったらとか
思うとかけることも躊躇してたのです。
だから普通の連絡先にかけたのですが 留守電だし。。。

朝になっても連絡ないから 朝ならいいか と思い 
ぷみまろが緊急連絡先にお電話。
ブチ切れるぷみまろ「まだ手術おわらないんですか? どういう状況なんですか?」と。
なだめになだめていたら 電話の向こうは先生に代わったらしい。
開口一番に平謝りされたらしく その後 怒れなくなった ぷみまろ。
まだ人質(犬質)として こま をとられてるからね。
モメたら 何されるか心配だし。
アホお弟子に殺されても嫌だし。
こまの退院後は 紹介してくれたホームドクターの先生に現状をお話してから 
整形の先生にいろいろ言おうと思うです。

整形の先生は、雑誌にも載ってる有名な院長先生みたいでね。
MRIを撮った検査センターの先生も あそこなら安心だよ 
みたいに言ってくれたから 技術力は安心したけど、
医療サービスの質として どうだろうと思うのですよ。
もっと早くにレントゲン撮ってくれたら もっと訴えを聞いてくれたら
ここまでにはならないうちに対応できたのに。。と思うと悔しい。。。

確証はないけれど腹膜炎の手術してくれた病院も 
何かあったのなら、きちんと説明してくれたら
よかったのに。。今 考えると アレ?って思うこともあったの。
手術後のレントゲンって 今までの病院って必ず見せてくれたのです。
避妊手術とかは別だけどね。
前 と 後で確認するみたいで。
それをお願いしたけど 拒否されたの。
だから なんだかなあ とは思っていたけど。
今となっては もう どうしようもないからね。。。。。
一応命は救ってもらったわけだしね。


そんな経過です。
一緒に遊んでくださった みなさんには 本当にご心配おかけして
申し訳なく そして ありがたく思っております。
また 報告します。。。

リードやカラーを作っててよかったと実感~。
気が紛れてます。何かしてないと 一杯考えてしまうですよ。
今は 何事もなく無事に こま が戻ってくることを願うしかできません。

それにしても 良い先生が紹介したから その先生も良い先生とは限らない
ってことですね。技術力だけなのかな。。
でも こま の手術後の結果で その技術力もわかるってものですね。

ikitai.jpg

こま。。。本当にごめんね。辛かったよね。痛かったよね。
知っていたら ヘルニアって知ってたら 遊びにはいかなかったのに。。。
ごめんね。。。
退院後 遊べるようになったら いっぱいラン行こうね。


スポンサーサイト
人気Blogランキング←くりっく!くりっく!!

ぽて の 姉妹のパピちゃが天使になってしまったのです。
先天性の腎臓奇形による慢性腎不全で。

私は仕事上 超音波画像を理解できるんです。
ぽての腎臓の聴音波画像を見た時 言葉を失った。
ただただ先生に、「人間とは違うんですか?違うもんですよね。。」と
何度も聞いてしまったことを覚えている。
目の前の画像を否定して欲しかったから。
その腎臓が、パピちゃにもあったのです。

IMGP3332.jpg


パピちゃが亡くなって辛いのは ぽて と同じ腎臓だからショックっていうのも
確かにあるんだけど でも ちょっと違うんだ。
彼女がいなくなったことが たまらなく寂しいんです。
確かにパピちゃは なつっこいとは言い難い(笑)
でもね 逃げられても 私達が彼女を大好きだった理由は あの瞳。
キラキラしてて じっと見つめて たまに呆れた顔で撫でさせてくれて。
「しょうがないでしゅね~」って。
すべてはあの瞳。
あの瞳に会えなくなるのは辛かった。

落ち着きのない ぽてがランで炸裂して、疲れて休む場所が パピちゃの
傍でって事は、とても多かった。
わかっていたんだね。きっと。姉妹だって。
ダンプちゃんが間違うくらいだもん。本犬たちはもっとわかるよね。

IMGP3371.jpg


パピちゃが天使になったって連絡をもらった時この曲がラジオでかかってた。
最近よく聞くものね。
私の中では この曲がパピを送る歌になってしまったのです。


パピちゃ。
今度会える日はいつかな。
バニバニさんの傍は日だまりのようだもんね。
帰ってこなくちゃね。
それまで ちょっとおやすみなさいだね。
ぽて の事は出来る限りの事をしていくよ。
でも 運命には逆らえないのもわかってる。でも がんばってみるね。
今 本当の天使になっちゃったけど パピちゃは こっちにいる時から
天使の犬だったよね。やさしくて おおらかで。かすがいで。
本当に本当にありがとう。
人気Blogランキング←くりっく!くりっく!!

今日、ぽて のお姉ちゃんの パピちゃの様子を
お友達から聞いた。

ぽて は 電話してる私の横で神妙な顔して
座って こちらをじっと見ていました。
なので ぽて に報告。

すると。。。

shinnpai.jpg


多分 いつものぽて を知っている方々なら このぽての表情が
とても珍しいのはわかってくれると思う。
私。。。びっくりした。
元気がないのはわかっていたけど、本当に何かを思ってる。感じてる。

きっと思うことは私達と同じだね。
心配だよね。ぽて。
ぽて は パピちゃ大好き。パピちゃ家も大好き。
ランで会えば大大大興奮だもの。大事だもの。

どんな言葉でどんなふうにお願いしたら 願いは叶うのだろう。
どこまでパピちゃのママが辛い思いをしたら 思いが届くのかな。
なぜ パピちゃがこんな思いをしなくちゃいけないんだろう。

いつのまにか ぽて の背中の毛が パピちゃみたいに分かれるようになってた。

tennshi.jpg

もし いろんな不思議があるのなら こんなとこで不思議を起こさないで
その不思議を集めて 
全部パピちゃの奇跡にしてくれよ!! 
神様がいるのなら許せない。
苦しむべきは パピちゃじゃない。苦しむべき人は他にいるのに!!!!!!
人気Blogランキング←くりっく!くりっく!!

なんだか忙しくて、更新がたまにになってます。。
みんなのとこも読み逃げ状態です。。

ごめんなさいです。

うちの近況は、ヤバイかも?です。

これ↓
yacchimatta.jpg

こまが血吐いた。


最近 薬飲んでるのに 効き目がイマイチでね。
相談しにいったのですよ。レーザー治療もあるしね。
そしたら、
先生(ホームドクターさんでなくて整形の先生)曰く、
寒いとひどくなるし、汎骨炎の子は成長も遅いから関節炎も起こすかも。。って。
薬が効かないほど ひどい時期かもって。
とほほですよ。



この血。
整形の先生は、
「今飲んでる薬は、胃潰瘍起こしたりするようなことはない!」とキッパリ。
でもホームドクターの先生は
「個体差はいろいろだから 過剰に反応する子だっているからね」って。
人もそうだもんね。
でも。。。キッパリ言われたの。キッパリ。
そこまでいうなら。。
と安心してみて、胃薬も神経質に飲ませず ここ5日間は痛み止めあげてたの。
そしたら この有様。。。
木をガジガジしてたから それで粘傷つけた可能性もあるのだろうけど
タール便といい 今回といい やっぱり薬のような気がするんだ。

人間の病院に勤めてるあたし的には、ホームドクターの先生の意見が
納得できるのだけどね。。
絶対はないもの。

まあ
ここで大騒ぎしてもなんなので、以前ホームドクターの先生から頂いた
ガスター(胃潰瘍の薬)を飲ませて様子見。
これでも吐くなら 穿孔とかも考えなきゃね。
なので朝ご飯なしでした。

himojiig.jpg


汎骨炎は もう どうしようもない。
レーザー治療の後、シャンプーついでにアロマの薬湯に浸からせた。
ゼラニウム入れてね。
そしたら 調子いいみたいでした。
こんな感じで いろいろサポートしてかないとだね。
ストレスもたまるようなので、ラン遊びも気にせず連れていこうかと思う。
もともと遊びたがりな子。
痛くても 散歩に行きたいと キュンキュン泣くの。
だからね。
こま はそんな感じです。

yareyaredeshi.jpg




ぽて。
このところ ぽて が元気ないのです。
体調不良ってわけではないんだけど。

potetogennkinai.jpg


この間、ぽて の妹のパピちゃの手作りご飯を作っていたの。
ぽて に 言い聞かせてね。
「パピちゃが もう何日も食べてないんだって。困ったね。ぽて。
ぽて と お揃いのご飯なら食べるかもしれないから 作ってみるね」
って。
そしたらね、 ぽてったら 一切催促に来ないの。
いつもなら 人間ご飯でも こまのでも 自分のでも しつこく来るのに。
来ないの。
わかるのかな。。。やっぱり。
双子が もう片方に危機が迫ると 離れていてもわかるっていうのと
同じなのかもしれない。
離れていても姉妹。 
言葉を失うくらい胸熱くなるよ。


でもね
そう思っているんだけど 今日はなんだか少し元気があって
こうゆうことするのですよ。。

tarareta.jpg

konnjyounashi.jpg


ゆるせん。。ぽて。


でも なんとかみんな元気です。
また みんなと遊ばなくちゃね。
みんなと!
人気Blogランキング←くりっく!くりっく!!

今日は久々に 
ぽてと のために料理らしい料理を作ってあげました。

「ワンコロールキャベツ」

rorukyabetsu.jpg

<今日の材料>

★ロールキャベツ
豚牛ひき肉 200g  
パン粉   少 
キャベツ  1枚(ゆでまくる)

こねくりまわした 肉とパン粉をまるめて キャベツにおくるみ。
ワンコ用ブイヨン をいれて ゆでるだけ。


他は

ごはん  子供用ちゃわん 山盛りてんこもり1杯
かぼちゃ 5cm角 2個
だいこん葉っぱ  3本(ゆでる)
ブロッコリー   適当量
しそオイル    適当量
野菜酵素     適当量


ぽて 超大喜びでした♪
ちなみにふりかけ にもなる ワンコ用ブイヨン

これがかなり使えていい感じ♪
odash.jpg




そんなこんなで バタバタしてますが お店の準備は全て整いまして、
カートを機能させれば すぐに注文できる状態です。
でも 今は先客さんたちのものを作成中なので まだカートを開けられません。
とはいうものの、すでに なんちゃって開店 しちゃってますので
オーダーのご予定のある方は、ご覧になってみてくださいね。
おそらくカートを開けられるのは11月末です。。。。

無理なくお店を存続させていくために、お店のオーダをお受けするのは
1件づつといたしました。
その分丁寧にやっていこうと思います。

お店アドレス http://cart1.fc2.com/cart/pochicochi/


バナーつくらなくちゃですなあ~うーむ。。。
人気Blogランキング←くりっく!くりっく!!



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2008 たんぽぽと君の踵, All rights reserved.










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。