admin admin List
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気Blogランキング←くりっく!くりっく!!

報告です。
uzaino.jpg


少し元気がでてきて 余裕がでてきた麿ですが
腫瘍専門病院と言われるところに言ってきました。
仕事を休めない私の変わりに ホームドクターの先生が夕方の一番最後の診察に麿を連れていってくれました。
そして検査などをおこなって 先生と入れ替わりで仕事を終えた私が麿をお迎えに言って 専門医の説明をきくことになる予定でした。
結局は私が専門病院についてから専門医とのお話になりました。

専門医曰く お腹の腫瘍らしきものは 病理組織の結果どおり肉芽腫で間違いないんじゃないかということでした。(この件ではなにも検査なし)
それよりも 声がでなくなってたり嚥下困難の方が問題だと。
この喉の件では ステロイド系の抗炎症剤を飲むようになったらすごく良くなり
腫瘍性のものではないんじゃないかとホームドクターと話しをしていたので
そのまま専門医にお伝えしましたが
専門医は ステロイドのおかげでお腹の炎症(肉芽腫)が治まって来て
全身状態が良くなって 喉がよくなったと私が勘違いしてるんではないか?というのです。
はっきりさせたいからCTをとってもらうことになったのですが
ついでにお腹も。。。と伝えたのです。しかし
喉のCTをとったあとにお腹をとっても精度が落ちるから意味がない。
それでもとりたいならオーナーさんの自己満足のためだけにおとりしてもいいですけどね。
と言われた。
喉の撮影の後がだめなら なぜ お腹のあとで喉をとれないのか。
CTのメリットってそもそもなんなのか。
いろんなことが不明なままですが あまりに頭に来て感情を押さえるのが
やっとでした。
「喉だけお願いします。。。」その言葉がやっと。
その後もまくしたてるように
「全身麻酔のリスクに関してはご了承いただけますよね」と言われた。
 「はい」しか言えないし。。。。

結局 喉は異常所見なしでした。
その説明のときは妙に優しくなってて
「喉に関してはなにもなかったです。あとはお腹のできもののことは
ステロイドで様子をみていっていいと思いますよ。肉芽腫はよくステロイドがきくから大丈夫でしょうね」だってさ。
なので 最後の抵抗で強制給仕を毎日1時間2時間かけてやっていて 麿がなかなか嚥下してくれなかったけどステロイドを飲んだら強制給仕20分で終わるようになったことを話しした。だからよくなったと感じたのですと。
そしたら 専門医は なぜ早くいわないんだ みたいに言うから
最初から勘違いと決め込まれたから言えなかったと伝えた。

腫瘍専門医でアメリカの認定医資格もあるらしい先生だけど
ひと昔前の人間の医者によくいるタイプでしたね。
「俺に逆らうな!俺の言う通りにしてれば間違いない!」そんな感じ。
今時いるんだなあ~ と帰りの車の中で考えてしまいました。
他にも文句はいっぱいあるけど まあ そこはお金をだして
そういった先生の技術と知識をもらっただけと思えば気持ちもおさまりました。
人間性なんてどうだっていいや 的確な診断と治療があれば。
そう思わないとそういった病院にはかかれないんだなあと思いました。

そんなわけで麿は肉芽腫という炎症性のできものらしいのです。
でも いくら薬でこの炎症を押さえても 炎症の原因つまり大元はわかってないわけです。
なので薬で小さくなるようなら出来る限り小さくしてから外科的にとろう
 となりました。今とるのは 小腸をかなりとらなくちゃいけないから
リスクが大きいので。。。
まだ 薬がどこまできくかもわからないし ステロイドの副作用はかなりのものともわかってます。でも もうこれしか治療がないから。。
やってみるしかありません。

みなさんには いっぱいいっぱい応援してもらって 心配してもらって
祈ってもらって。
きっとそのおかげなんだと思っています。
悪性は完全否定ではないけれど でも 今の診断結果は私たちには
夢のような結果ですから。
本当に本当にみなさんには感謝してもしきれません。
ありがとうございました。

まだまだ強制給仕や薬の副作用で大変だけど でも乗り切ります。

今回 最初にリンパ腫の可能性大ほぼ間違いないでしょうと言われてから 
本当にいろいろ勉強もしたし 考えさせられました。
癌となった場合どこまで治療するか。
放射線治療などいろいろありますが うちでは犬の年齢によっても大きく対応はかわるけど 薬(抗がん剤含めて)がきかないとなったら 出来る限り緩和療法で余生を送ってもらって 状況次第では安楽死という形を選ぶのだろうと思います。

それに今までの犬の健康への考え方も変わりました。
犬のご飯はコストも考えて それなりにちゃんとしたものをあげていればいいんじゃないか と思ってました。
でも癌になりやすい犬種と知って一緒にいるのなら きちんと予防も考えていかないとと反省しました。
ご飯の再検討 と サプリ。
コストも考えてなるべくいいもの探して 
今のうちから予防をしていこうときめました。

あとは麿やぽてとがストレスをためないように。
麿が小さな頃からかなり厳しく教育しました。
それに いろんな事があったし ストレスはかなりあったと思います。
だから ぽてと は人に迷惑にならない程度に教育して あとはのびのび
育てていこうと思うのです。

そんなことを ぷみまろ と話しした次の日から。。。


torisann.jpg


狩りをするような やる気のある犬はうちにはいないはず。。

ana.jpg


。。。。。。。。

watawata.jpg


taionkei.jpg


usb.jpg




kubomi.jpg

 ちなみに このデジカメ使えました。。 ふう。。。

hanseinashi.jpg


のびのび ってどこまでなのかを 考え中です。(泣)
それでも 犬との暮らしはやめられません。
スポンサーサイト

テーマ:大型犬と暮らそう - ジャンル:日記

人気Blogランキング←くりっく!くりっく!!

結果がでました。

いっぱいいっぱいみなさんに応援してもらっています。
なので ひとまずご報告です。

病理組織の結果は 良性悪性未確定なのです。

壊死した細胞をとりまくようにマクロファージという炎症細胞が存在しているだけで 腫瘍細胞はみつからず。。でも壊死した細胞が何かはわからなくて。
出血した後や血液が凝固した後などがあったり 肉芽腫のようでもあるとのことでした。
でも 握りこぶし大に大きくなったものの一部をとっただけだから
絶対腫瘍ではないともいいきれないとのことでした。
はっきりさせるためには 結局全部をとらなくちゃいけないのですが
とる ということは 癒着した小腸もとらなくちゃいけなくて。
どのくらい小腸をとっても大丈夫なのか というのも問題になるのです。
小腸をとらないで 可能なとこだけとる というのも手ですが
なにしろなにかわからないものだし 体内にのこして大丈夫なのか?
というのが問題でもあるのです。

今 麿は声がでなくなって 食べ物を呑み込むのもなんだかつらそうなのです。
人でいう 喉の腫れがあるのかなっていう感じです。
これを先生に話したら 咽頭付近に腫瘍があって狭窄してるからかもしれない
とのこと。。。。
でも ただの狭窄なら痛くないわけだし いつもどおりに呑み込んで
そして おえって吐きそうなのですが
麿はあきらかに 警戒して呑み込んでいるのです。
だから「炎症だとおもうんですけどー」っていってみたのですが
先生は腫瘍を疑ってるようでした。
リンパは腫れてないしーとしきりに触っていました。

手術のときに 麿の舌の裏側をみたら 白い水泡がいっぱいできてたと先生がいってました。なにかはわからないと。
もともと 痰をだすような咳からはじまって病院にかかって抗生剤をもらったけど その薬を3日のんだだけで 緊急入院になっちゃったから
完全には治ってなかったとは思うのです。
痰はでなくなったけど。。。

しびれをきらした ぷみまろ が炎症止めを欲しいと先生にお願いしました。
先生としては もしお腹にリンパ腫がひそんでいたら を考えると
強い炎症止めのステロイドはリスクがあるとおっしゃってました。
でも 麿が喉が痛そうなのは事実で声もでないし。。

思い切って飲ませることになりました。
これで改善がみられたら 腫瘍性のものではないってことになります。
まだ飲みはじめて1日目で飲んで6時間。
結構な即効性のある薬でもあるので 経過観察しています。
あきらかに悪くはなってないようです。
口をくちゃくちゃするしぐさも減っています。

どちらにしても まだまだ検査が必要なようです。

来週火曜日には 腫瘍の専門病院にいくことになりました。
そこで いろいろ検査です。
共働きの私たちには 平日しかやってない専門病院ってなかなか困りものですが
ホームドクターの先生にも協力してもらってなんとかやってます。

まだまだ 大変な道のりは長そうです。

強制給仕のおかげで 麿は元気ではあります。

wakannnai.jpg


最近では ぷみまろ を囲んで昼寝が日課になってるようです。


hirune.jpg

テーマ:大型犬と暮らそう - ジャンル:日記

人気Blogランキング←くりっく!くりっく!!

麿が9日の水曜に退院してきました。
退院後から ばたばたしてたので アップが遅くなりました。

tadaima1.jpg

tadaima2.jpg


表情は明るいし 足も痛み止めのせいでしょうか 痛みはなさそうです。
入院する前は痛み止めを飲ませてても痛そうでしたが。。。
微熱は相変わらずで 食欲もあいかわらずだけど
ご機嫌はよさそうです。

退院したのはいいものの 私は金曜の夜仕事で家を空けることになり
強制給餌という仕事を ぷみまろ が一人でやることになった。
心配で夜電話をすると おもいっきりストレスを貯めたであろう声で
対応された。
無理もないよね。2時間も麿と格闘だもんね。
これから1週間で麿自分でたべてくれるようになればいいけど
それは期待薄かもしれない。
とくに仕事がある日の朝の強制給餌を考えなくてはいけないです。

今日の朝かえってきて 麿にいろいろおやつをあげてみた。
そしたら全部拒否。。。
「うそ。。また 戻ってしまった???」とあせっていたら
「サワラままのさっちゃんから 荷物届いているよー 」と
ぷみまろ に渡された。
麿の傍で箱を開けていると 麿が箱の中に興味津々。
鮫の軟骨がはいっていた。
癌の成長抑制効果 や 足の問題を考えておくってくれたのです。
麿は鮫軟骨の匂いをかぐと
「これ くれ!」とせがむ。
あげてみたら バリバリ食べるではないですか。。
すごい。
その後で さっちゃんからの手紙をあけて読んでいたら
しげしげ と手紙の匂いをかいでいる麿。
そして
「さっちゃんが麿にくれたんだよ」と話しかけると
尻尾をふりふりしていた。
本当にさっちゃんには感謝です。

お散歩にもいつもの勢いで行きたがっていたし
歩き方も痛そうではなかったのです。

その後は無理矢理ご飯をあげたけど
今日1日で ごはんの他に
鮫軟骨やトマトや豚肉をキャノーラオイルで焼いたものを
を喜んで食べていた。
サプリは アガリクス フコイダン 鮫軟骨濃縮エキス。

リンパ腫に炭水化物は腫瘍の成長を促してしまうから
なかなか良くないんだけど フードはどうしてもお米とかトウモロコシ
はいっちゃってるんだよね。。
なので 作戦としては 豚肉をキャノーラオイルで焼いてタンパク源を
主にとらせて フードをやや減らす。
今はとにかくカロリーがほしいし 脂肪はリンパ腫は嫌うらしいから
いいかなあと思っている。
まだリンパ腫と確定されていないけど 良性のものではない覚悟はしているから。
とにかく油断はできません。まだまだこれからです。


kaeri-1.jpg

kaeri-2.jpg

テーマ:大型犬と暮らそう - ジャンル:日記

人気Blogランキング←くりっく!くりっく!!

今日は病院お休みの日だったけれど 先生がとにかく
「来れたらできるだけお見舞いにきてあげてくださいね。
休診日とか関係ないから。」
と言ってくれてたので 今日もいってきた。

病室(麿はゲージでなくて1帖半くらいのスペースにいる)の前に
いっても 麿はフリフリと尻尾を振るだけ。
ぷみまろ が来た時とはえらい違いだ。
ぷみまろ が一緒だと 尻尾ブンブン 八の字にくるくる回す。
さすが 甘やかし担当のぷみまろだ。。。と実感。。

私が来るとおやつの他に 強制給仕という嫌なことをされるのが
わかってきたらしくて。。。イマイチ複雑らしい。
先生も強制給仕をやってくれているのだけど 
やっぱり自分で出来る限りやりたい。
なるべく少量でもカロリーのあるもの 栄養価の高いもの。
それは パピーフードだ! ということで
ぽてと のフードを持っていった。
やっぱり普通には食べない。ビスケット ボーロは好んで食べるのに。。
なので 強制給仕開始。
さすがになれてきたらしく 嫌々でも食べてくれた。
ぽてと のパピーフード 120~130gは食べたかな。
そして アガリクス フコイダン を飲ませた。
この2つは 実は私が 癌の一歩手前が発見されたときに買ったものだった。
手術して取りきれたこともあり すっかり忘れていたものなのです。
賞味期限は大丈夫!ということで 麿に飲んでもらうのです。

高額だけど 放射線治療の費用にくらべたら比較にならないし。。
それに リンパ腫が確実になっても場所的に放射線治療はできないそうだし。
まだはっきりしてないけど 最悪を考えて今から動こうと思ったのです。
人間用だから 飲ませる量は少なめにしてみたけどね。
きちんと続けて行こうと思う。
ぽてと にも なにかしらいいサプリを探そう。

「撫でれ!」と手で私を呼ぶしぐさが戻ってきていました。
散歩に行こう!と誘ってくれます。
食事問題はあるけど かなり元気になっていました。
傷も塞がってきて落ち着いてるようです。
なので
明日 ひとまず麿が退院です。
なにかあったらすぐいかなくちゃだけど。。。
病院まで夜中なら車で30分 昼間だと1時間。。。
今の病院もやや遠いけど 所沢や神奈川の専門病院は高速使わなくちゃだし。。
しかも首都高抜けるのはかなりきつい。いつでも渋滞だもんね。
麿の他の病院嫌い ストレス 物理的問題 緊急時など
いろいろ考えると 専門病院は最終手段になってしまいます。
もっと近ければ まだいいのに。。難しいですね。


でも早く麿と一緒にベットで寝転がりたいなあ。。

今日の麿と帰りの空です。またまた携帯だけどね。
あ そういえば今日帰り ふらつく原チャリおやじが車にぶつかってきて
車傷ものにされました。
あわてて逃げたおやじ。。。くそーっ(怒)
でも 今 いっぱい嫌なことがあれば その分いいことやってくるかな。。


88maro1.jpg

88maro2.jpg

88.jpg



コメントをくださっているみなさん。
本当に本当に本当に本当にありがとう。
私とぷみまろだけだったら もうどうしようもなかったと思うのです。
こんな状態だから みなさんコメントもどーしよーと思ってしまうのが
当たり前なのに 本当に他人事でなく心配してくれて。
今日 泣いてしまいました。
ワンコと暮らしてる以上 形は違えどみんなにそれぞれ悲しみの日が
やってくるのは事実なんだけど 自分がこういった立場になると
みんなにその日がなかなかやってこないでほしい きたとしても
深い絶望感などないままに。。と思ってしまうのです。
私は麿と9歳まで一緒にいられるように頑張ろうと思います。
スイスのバーニーズへのいい伝えの「9歳からは神様の贈り物」
欲は出さないから せめて9歳までは絶対一緒にいたい。
麿にも頑張ってもらわなくですね。
本当はいっぱい贈り物欲しいんだけど(笑)

私やぷみまろでは なかなか乗り越えられないことや得られない知識も
いっぱいあると思います。
そんなときはみなさんに甘えさせてくださいね。



テーマ:大型犬と暮らそう - ジャンル:日記

人気Blogランキング←くりっく!くりっく!!

みなさんに励まされて癒されて。
本当に上辺だけでない 温かい言葉をもらって。
できる限りのことをしていこう!と思って 上をみたり
でも もし駄目だったら。。と考えて 下をみたり
涙がでてしまったり。
こんなことを繰り返しています。

でも わかっているんです。
願ってることはただ一つ。
麿に傍にいてほしい。

だから思ったのです。
出来る限り麿との時間を記録しておこうと。
今考えると 仔犬の時の麿にどう接していたのか よく思いだせないんです。
とにかく必死だったのは覚えているんだけど
どんな言葉をかけていたのか。どんな風に抱きしめていたのか。
だから もう思い出せないというのは嫌だから。

今日 麿のお見舞いにいってきた。
先週の火曜日の夜に入院してからは 毎日いっている。
仕事が終わったら 麿の病院にいく。
なにかしら食べさせて さんぽ に一緒にいく。
そして家に帰る。
ぽてと の散歩へいく。
夕ご飯の支度。
この繰り返しだった。
さすがに体がきつい。
なので ぽてと の散歩だけは どんなに遅くなっても ぷみまろ に
お願いすることにした。
考えてみれば ぽてと が可哀相でならない。
一人ぽっちで 夜遅くまでお留守番。
今までは 麿がいたのだから。
しかも 私たちが麿に時間をさいているし。
そんな可哀相な思いをさせてしまっていても ぽてと がいるから
まだ 日常生活をきちんと送る気にもなれるのです。

日曜の先生のお話では 今日か明日に帰れる予定だったのです。
ですが 傷がなかなか塞がらないから駄目だそうです。
できるなら もう2~3日様子をみたいそうなので。
ふさがらない原因は 血液中のアルブミンが少なくなってるから。
つまり栄養失調の状態なのです。
やっぱり食欲がイマイチわかないらしくて 本当に好きなものしか食べない。
しかも大量には食べないのです。
なので強制給与をしなくてはいけないのです。
ドライフードは薬のように呑み込ませる。
とにかく食べさせる。
でないと 傷どころか もし抗がん剤治療が必要になっても
できないから。
今日 必死でフードを100gたべさせてきました。
あとはビスケットやチーズなど。
腸管型のリンパ腫にはこういった問題がどうしてもついてまわるそうです。
(まだはっきりはしてないけど。。)
腫瘍が小さくならなければ 食欲はでない。
食欲がなければ抗がん剤治療はできない。

私たちの根気にかかっているのでしょうね。

嘔吐がなければ とにかく食べさせる。
強制的にでもです。
せつないけど がんばらなくてはです。
明日はアガリクス や フコイダン を持っていこう。
民間療法の開始です!!

民間療法なかなか馬鹿にできないようです。
臨床実験でかなり効果が得られることがわかっているのですって。
だからみなさんのワン子の犬種などでなりやすい病気がわかるので
あれば 健康なうちからある程度サプリメントで予防してあげて
くださいね。
心からのお願いです。


いまのところ麿は食欲以外は元気になってます。
表情が明るくなってきました。


maro11.jpg

maro12.jpg



携帯の画像なので ちょっと見にくいですね。

もしリンパ腫なら病院をかえることも検討しました。
神奈川の良い病院を教えてもらったし 獣医からも専門病院を
教えてもらったから。
でも最初にやる抗癌剤治療は同じらしいのです。
しかも最初は一週間に何回か通ったりしなくてはいけないし
抗癌剤の投与期間をズラしたりしたら意味がないし
また何かあったらすぐいけなくてはいけないし。
しかも麿は他の病院では暴れるでしょう。。
そんなこともあり ひとまずは今の病院にお世話になってみて
どうしても駄目なら専門医のところに行こうと思っています。
とっても心配してくださって病院をおしえてくださった方がいらっしゃいました。同じ悲しみを経験し乗り越えた方でした。
みんなががんばっているのだし応援してくれてるのだから
くよくよしないで頑張ります。
へこんでしまうこともいっぱいあると思うけど
お許しください。

テーマ:大型犬と暮らそう - ジャンル:日記

人気Blogランキング←くりっく!くりっく!!

本当にみなさんにいっぱいいっぱい心配してもらって
麿も私も幸せものです。
一つ一つもコメントをお返ししたいのですが 今の精神状態では
その気力がなくて。
こんな形でごめんなさい。

報告です。
ぷみまろ のブログにもありますが 結果的には
「悪性のリンパ腫瘍と思われる にぎりこぶし大の腫瘍が腸管膜に
発生していて それが近隣の血管を取り込んでいるため取り除くことができないのです。食欲不振はこの腫瘍が小腸へ癒着してるからでしょう。
足が悪くなって動かなくなっていたから腸の働きが余計に悪くなって
きていたのかもしれないですね。とにかく組織の検査結果がでてから
また治療を決めていかなくてはいけないですね。
抗がん剤治療を考えて行く上では きちんと定期的に通ってもらわなくてはいけないし 時間をさくことになるし それなりに費用もかかりますから いろいろ考えてください。」
とのことでした。

悪性リンパ腫には 首などにできるタイプのものとお腹にできるタイプのものがあるらしく タイプによって進行もちがうらしいのです。
でも。。。。
もし他の細胞の癌だとしたら。。。。

今はまだ結果まちです。

とにかく腫瘍の増殖を押さえられるという
アガリクスやサメの軟骨(コンドロイチン)とかフコイダンとか
用意しています。
できるかぎり民間療法もやってみようと。

そう前向きに考えているのですけど

「悪性の腫瘍」

この言葉は刃物です。
前向きに考えてる私を斬りつけてくれます。

いろんな方のブログを拝見していれば嫌でも目にする
リンパ腫。
壮絶なものを数多くありました。
バーニーズはその性格やルックスの可愛らしさと裏腹に 
腫瘍になる確率の高い
犬種のトップランキング入りしています。
なぜなんだろう。。。
どうして。。。
いつも思っていました。
いつか自分の身にもやってくる悲しみは想像してました。

実際は 悲しいなんて言葉で簡単に言い表せるものではないですね。

結果はお盆明けになるでしょう。
それまでに 結果とこれからどうするかをきちんといろんな意味で
整理しなくてはです。
ちょっと時間をください。。。

神様にもいいたいです。
まだ連れていかないで欲しいと。。。。


ぽてとはとっても元気です。


hojihoji.jpg

hamigajki.jpg

テーマ:大型犬と暮らそう - ジャンル:日記

人気Blogランキング←くりっく!くりっく!!

みなさんにご心配いただいている麿は昨夜緊急入院しました。
日曜に病院にいき ざまざまな検査をしました。
その結果 白血球がものすごーくあがっていて(23000くらい)
熱も40°以上。
痰を出しているし。。。
ということで レントゲンの結果を合わせて判断してもらい
「気管支炎」ではないか となり抗生剤で様子みていましたが
まったく改善がなくて。。。

昨日の夜はもう 歩くにもふらつく状態。
それもそうですよね 5日以上まともに食べてないし
足も関節炎だってあるし。。
自力で歩くのがやっとになり 水以外受け付けなくなったので
病院に電話。
夜中でしたが 明日なんていってはいられないとなり
緊急入院となりました。
いまだきちんとした原因がわかっていません。

みなさんにコメントも返せなくて 申し訳ないのですが
一応報告だけでもと思いました。

落ち着いたら 詳細アップしますね。

麿になにかあったらを考えると おかしくなりそうです。。
まだ6歳で まだまだ一緒にいられるとしか思ってなかったから。。

テーマ:大型犬と暮らそう - ジャンル:日記

人気Blogランキング←くりっく!くりっく!!



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2006 たんぽぽと君の踵, All rights reserved.










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。