admin admin List
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気Blogランキング←くりっく!くりっく!!

先週の日曜日の深夜
3人いる弟の2番目のひろふみくん(通称:ぴろぷみ)からメールあった。

「ねーちゃん 遅くにごめん。報告です。今日 じゃらんの懸賞に当たって
熱海に花火を見にいきました。で もともと懸賞に当たったらプロポーズするつもりだったから これも何かの縁かなああ と思いプロポーズしました。OKだってさ。
なので 結婚します。 なぜ今日か?って? 1年前出会ったときから思い出は花火だったから。そういうことなので宜しく。」

という内容。
このメールを貰った日曜日は、荒木家は 麿 熱中症騒動 のまっただ中だったので
「ふーん っていうか 今それどこじゃなあああああい!!」
という反応だった。
で麿が回復し 冷静に考えてみたら まあ 寿寿ってわけです。

かれこれ一年前 彼女との付き合いをはじめるのにいろいろ騒動があった。
ひろふみくん もいろんな不安を持っていた。
そんな感じだったので 心配はしていたけれど 結果オーライとなったわけですね。

それでもって今日 東京に婚約指輪を選びにくるそうな。
夕方 ご飯を食べようとなった。

こりゃー大変。
ぽてと のご飯の時間をずらして あげていかなくちゃ!!です。

遊ばせて遊ばせて おやつなんかあげて。。。。訓練もして。。。

jyunban.jpg


そして疲れさせ 寝かせて 

hesoten.jpg


16時くらいに ご飯をあげて 私達がでかけてる間 寝てもらおうという魂胆です。

東急ハンズ で THE DOG シリーズの海外版が集結するので 見に行きたい!!と
ぷみまろ が騒いでいたので丁度いい機会となりました。
このシリーズのバーニーズものは ほとんどが逆輸入だから。。。。
 
面白いお品あるかな??



<お詫び>

皆様に多大なご迷惑をおかけいたしました。
本当に楽しみにしていてくださった 皆様。

回虫でなくてごめんなさい!!!

鞭虫らしきものは 掘り起こしたのですが 何しろ細いし くちゅくちゅになってるし
画像としては不向きでした。
非常に残念でなりません。

ああああ残念。

親友の「サワラ」に期待したいと思います。  くすっ


たんぽぽ&ぽてと
スポンサーサイト

テーマ:大型犬と暮らそう - ジャンル:日記

人気Blogランキング←くりっく!くりっく!!

繰り返し繰り返し愚痴るけど 
「休日くらい朝寝坊させてくれ!!」
です。
今日も朝5時 ほぼぴったりに ぽてと は 腹減ったと大騒ぎ。
1日4回のご飯。ほぼ6時間おき。
人の子供の3時間おきの授乳に似てる。
共働きしながら 結構大変なのよん。

さてさて 今日は 麿 ぽてと にご飯をあげて自分たちも遅くにブランチ。
burach.jpg


ぷみまろ はこのランチプレートが大好きなのです。
お子様ランチっぽいからか???
でも こちらとしても洗いもの少なくてすむけどね。

麿も食欲が出てきて 私はジャムを探してると。。。。

あらチャンスかしらん?
musumi1.jpg


まだ 気付かれないわ。
musumi2.jpg


おっしゃ!いける!!
nusumi3.jpg


が しかーし!!
 たんぽぽ も気付き 「まだ無理だから!!」
と叱る。まだ療養食の身。
無理なのです。麿は 「無理」 と「ノー」 は同義語ときちんと判断してます。
でも 「無理」 の方が強い否定に思ってるらしく たまに文句を言いますが。。。
そして この時ぽてとは。。。

kutteru.jpg


このあと ぽてと の催促 麿のよだれ祭りが開催されました。
麿のよだれがかかるの防止で麿が傍にいると
いっつも足曲げて食事するようになってしまいました。。。おはずかしい。。。
そうそう
祭りと言えば。。。

最近では 麿も大人になり
麿のトイレシート祭り ティッシュ祭り 靴下祭り などなどの様々な祭りは
開催されていなくなっていました。
久々の祭りです。

広告&雑誌まつりじゃー!!

matsirri1.jpg


matsiri2.jpg


後かたずけはもちろん たんぽぽ。
片付ける頃には みんなヨダレでびとびとで 素足で踏むと超不快感。。。
他の祭り画像にトイレシートまつり があるのだけど 見たい???
うん○まつり も同時開催なので  ブツが映ってます。
モザイクかければ掲載可能か?!

ぷみまろ に止められました。

ぽてと が ひとしきり遊び疲れて眠ると 麿の時間。

marojikann.jpg


ぽてと が拘置所から出てくると おとなしく様子をみています。
大好きなおもちゃ(トイレットペーパーの芯)も譲ります。
突進してこられると 唸って怒るけどね。
で ぽてと が寝ると ようやく心おきなく 遊べるわけです。

toireshin.jpg


だんだん麿の怒り方もきつくなってきています。
歯こそ当てませんが。。。
まだ仔犬として尊重してる段階なのでしょう。
これが ぽてと が0.5才になったあたりに 麿の鉄拳を浴びるでしょう。
まあ それも犬生~。

大型犬と暮らすには、
根気はもちろん細かい事を気にしない大陸的考えも必要なのでしょうね。
 潔癖性 や 細かい人 自己中心的な人は難しいでしょうねえ。
大型犬はよだれ はそれなりにあるし うん○はでかい。
毛だって抜けるしね。
犬の生活リズムに合わせなきゃいけないことも多いし。
共働きで考えるならば 多少の家の破壊 傷は気にしてらんないし。
(落ちついてしまえば そんなこともないんだけどさー)
予定通りにいかないことも多い。
 麿がいくら落ちついていても 最初ぷみまろと暮らすころ 
動物と暮らしたことさえなかった ぷみまろ。。。大丈夫かなあ と心配だった。
でも ぷみまろ の一人暮らしの部屋みたら 綺麗好きな麿が心配になった(笑)
麿のおかげで 結婚前にぷみまろの習性がはっきりわかってよかったのかもね。
ははははははははは。

ここで ぽてと基地(通称:拘置所)の紹介。

potetokichi.jpg


端っこの毛布地帯は寝る場所。
中央が まつり開催場所。
そのまた端っこがトイレ。

とにかく寝る場所とトイレをきちんと区別できるくらいでないと
犬が困るそうです。またトイレのしつけにも影響すると
ドッグトレーナーさんから聞いたことがあります。
たしかに。。。
失敗は多いけど ゲージの中では ほぼ完璧です。(おもちゃに夢中か寝ぼけてなければ)
大型犬用ゲージを2個連結させて2帖分。
部屋はだいぶ狭いけど これも期間限定。
こちらが我慢すればいいことなので。。。。。。
麿には ちょっと申し訳ないかな。

今日は虫下しを飲ませたので ぽてと がうん○をしないように見張らなくてはいけません。出てきた虫や虫の卵食べちゃったら意味ないもんね。

虫でてきたら 面白いかな。ちょっと楽しみだったりする。

くすっ。画像のせちゃおっかなあ~
みんな 気持ち悪い?気持ち悪い?キャーとか言っちゃう???
   うずく たんぽぽのS心

テーマ:大型犬と暮らそう - ジャンル:日記

人気Blogランキング←くりっく!くりっく!!

親友が結婚し、私の実家のある静岡にと嫁ぐ。
非常にさみしい。ああ さみしい。
彼女に さみしい というと
「だって たんぽぽが自分の幼なじみなんか紹介するから。。自業自得ですよー」
という。
そう きっかけは あたし。
数年前 職場に入ってきた彼女と話しをするとどうも幼なじみのT君が頭の中にちらつく。
なぜだか わからない。
たまたま2人ともフリーだったこともあり 紹介することになり
で 遠距離恋愛5年(6年?)を経て 結婚となる。
まあ これは これで寿ってことでいいとして。
彼女が嫁ぐにあたり 昔からの夢であった 犬と暮らすことになった。
友人もいない土地に嫁ぐ彼女を心配していたが、仔犬を迎えたら
もう寂しいなんていってられないくらい忙しくなるだろうと安心。
それに犬友達もできるしね。
6月初旬に彼女のもとにやってくるラブラドールの仔犬 命名「さわら」
彼女は 決して外では飼わない!家の中で暮らすんだ! と言っている。
そう。たしかに仔犬の時はすっごく大変だと思う。
家の中で暮らすには いろんなことを教育しなくてはいけないから。
でも その苦労の分だけ喜びは大きいと思うし、犬と暮らす楽しさを満喫できると思う。
コミュニケーションをとろうと意識しなくても 毎日いつでもとることになる。
人間が無視しても、さわら が黙っていないでしょう。
そんな生活を楽しみたいんだと思う。

hayakuuu.jpg



そんな友人もいれば、また違う意識の友人もいる。
最近になって 柴犬を飼いたい とずっと言っていた子がいた。
なんでも 彼女の友人が甲斐犬を家の中で飼っていて 飼い主にしか愛想をふりまかないとこやコミュニケーションをとる姿に憧れたそうだ。
そういう暮らし方がしたいから 柴犬がいいといった。
ならば家の中で飼うんだね。とみんな思うでしょう。
これが 全くちがった。彼女がいうには
『散歩 や えさは 両親にまかせるんだー 家の中では無理だから外で飼うんだー
 たまに気が向いたら私も散歩に連れていくけどー』
これをきいて 私は飼うことを勧められなくなった。
外で飼うことはいいとしても。。。

それをきいていたもう一人の友人は憤慨していた。
家の中で飼ってるから そのお友達は自分の犬とコミュニケーションもとれるだろうし
世話もしているんでしょう。
でも外で飼ったら 同じようにはいかないし 第一あんな意識で犬を飼おうなんて
ただのエゴです! と。
甲斐犬みたいな日本犬を家の中で飼ってる そのお友達もエゴですよね!!
と ご立腹していた。

私としては犬と暮らしたいのなら家の中で 飼いたいだけなら外でという感じでしょうか。
ただ責任は同じだとおもう。
外で飼えば健康管理も大変になるしお互いに通じあえるくらいに関係性がきちんとなるかどうかは微妙なとこかもしれない。(ワーキングの為に外にいる子は違うとしても)
でも 日本犬は家の中で暮らしてはいけないの??と思った。
運動量があるからっていっても 外でつないでおくよりは家の中自由に歩かせてあげればいいし。。。と思う。

まあ人それぞれ犬でと暮らすってだけでも 意識は違うものです。
親友 と さわら が 会話してる姿 早く見る事ができるようになったら嬉しいな。

さわらが来たら、さわらの画像 提供してもらいますねー。

今回は麿ケツでも どうぞ。

ushiro.jpg

テーマ:大型犬と暮らそう - ジャンル:日記

人気Blogランキング←くりっく!くりっく!!

 謝罪
すみませんでした。。
麿 復活してきました。
やっぱりアレルギーですね。。
顔も元の大きさに戻りました。
みなさん ご心配おかけいたしました。

kao.jpg


今後このような不祥事を起こさないように気をつけます。

謝罪はこの辺にしとき、最近 ぽてと がバニらしくなってきた。
何かにつけて すぐ人にもたれかかる。
スイスでは バーニーズはアーモンド型の目と人に、もたれかかるのが特徴と
言われているそうです。
たしかに 人に寄りかかる犬ってそうそういませんもんね。
バニと暮らしてる方は皆わかるかと思います。
ぽてと も大好きなトイレットぺーパーの芯をゲットし。。。。。

omocyatocyan.jpg


ぷみまろ の傍まで走ってきて はむはむ してる。
ぷみまろ は最近 ぽてと が可愛くて仕方ないようです。

sjiawase.jpg


ぽてと は食前 食後と一通り遊んだあとは ぐーすかP。

acyo.jpg


寝顔はとっても可愛いんだけどね。

negao.jpg


かわいい 4つのアーモンドアイ がいつもキラキラしてくれて
私たちにコンタクトをとってくれていたら それだけで幸せです。

そうそう
ぽてと と名付ける前に 琥珀 という名前も検討しました。
だって目の色が 琥珀色だったから。
でも 芋とかいて ぽてと になってしまいました。
なぜって??

だってさー ペンションや病院で 「荒木 芋」って書いて 
お店や病院の人が、どんな顔して ぽてと を呼ぶのか楽しみだしー
芋ちゃああん って呼ばれたら ぽてと です!!って突っ込んでみたいしー。
  私のS心が騒ぐんですうう。
うひひひひひひ。



テーマ:大型犬と暮らそう - ジャンル:日記

人気Blogランキング←くりっく!くりっく!!

ぐるなび という雑誌がある。
そればらば 対抗して。。。。

 ぐるうん
  
anngira.jpg


いつも、おいしく いただいてま~す

ぷみまろのセピアシリーズを汚してごめんなさい。

みんなも ぐるうん会員になる?

テーマ:大型犬と暮らそう - ジャンル:日記

人気Blogランキング←くりっく!くりっく!!

麿の顔がでかい。
このことに気付いたのは昨日の夜。
昨日の朝はがっつり缶詰を食べたので安心していた。
でも夕方から やばいことになっていた。
映画 ほたるの墓 でいうとこの 
「にーちゃん せつこ うんこ びちびちやねん。。。」
といった顔で麿が私を見つめる。
確かに びちびち。。。
いろんなことが脳裏をよぎる。

牛乳でひどいアレルギーになってしまったかなあ。
このまま びちびちが続いたら 脱水だ。。。
いや 缶詰がヤバかった??
ストレス???

そして昨日の夕ご飯をあげようと 麿の傍に食べ物を持っていったら
匂いをかいで けろけろけろっぴ
やばい。。
よくよく顔を見たら 麿は顔が一回りでかくなって 目や口が真っ赤になってる。
マジで ヤバい。。。
それでも 牛乳は中止したしと今日の昼まで様子をみることにした。

yukkurimaro.jpg


ぷみまろ からお昼帰宅した時の麿の様子のメールが入る。
「血便してる。。しかも下痢。。。」
今日は仕事終わったら速攻病院だ!!!!
と いうわけで
上司に「腸炎を起こしたようなので 病院に連れていかなきゃいけないから帰ります」
と言った。
みんな ぷみまろ にお大事にねっ言ってくれた。

うっうそ はついてないもん!!

そんなんで病院に駆け込み。
一連の症状や出来事を先生と話した結果
熱中症もあったのだろうけど 牛乳をいっぱいあげてアレルギーを発症して
そこへもってきて あまり食べない缶詰(新たなアレルギーの元になりうる物)
を摂取してしまって腸炎を起こしてるのかもしれない。。
と いうわけで 皮下点滴 と 免疫抑制の注射 と 胃粘膜保護の注射
おかげで麿は やや復活。
今日は療養食だけど ご飯食べました。
薬もがっちょり。
kysuri.jpg


これで 治っていかないようなら またいろんな検査だけど
おそらく 薬で顔がもとの大きさに戻ってきてるから 
やっぱアレルギーなんだろうなって思う。

ぷみまろ は
「俺は調子にのって 牛乳あげすぎたから。。。」とへこんでいる。
まあ たしかに少ない量ではなかったけど 結果はともあれ
そのおかげで麿は一応衰弱しないですんだのかもしれない。
わたしも最悪 こういった結果になるけど 麿を衰弱させられないから。。。
と思ってはいた。
いろんな物にアレルギーのある麿だから 体が弱ってる時だったから何かしら
弱ーいアレルギーあるものを与えていても きっと同じ結果になっていたと思う。
へこむ ぷみまろ を慰めた。

早く麿に元気になってもらって 今日届いた麿の大好きなノーパンクボールで遊ぼう。

pannku.jpg

テーマ:大型犬と暮らそう - ジャンル:日記

人気Blogランキング←くりっく!くりっく!!

sora.jpg

雷雨の後 風が強く 麿もこのところ安静のため散歩もいけなかったから
窓を解放していた。
今日は 私がダウン。。。
連日の子育て、麿の看病、でさすがにやられた。私も若くはないんだなあ。。。(号泣)
精神年齢は20歳あたりから成長してない感じもするんだけど。

急遽のお休みの大きな理由。
早朝からの麿の オナラの激臭。ずっとコーンスープ 牛乳 と続いていたので
非常に非常に激くさっっっっっっ!!!!
しかも1発や2発ではない。
朝4:30に麿はウロウロし始め ベットに乗ったり降りたり 部屋中ウロウロ。
お腹が気持ち悪いらしい。
そのうち 走って私を起こしにきた。
 久々の うん○らしい。。。
案の定であったけど 下痢はまったくしていないので 安心した。
その後もずっとウロウロ。
おそらく牛乳でアレルギーを起こした為の全身の違和感なんだろうなあ と思う。
もともとアレルギーはあったんだけど 仕方なくこの数日与えていたから。
全身をかきむしってるし お腹はコロコロいっている。あげくに口の周り真っ赤か。
覚悟はしていたので 仕方なく 2度寝しようとしたけれど
麿のウロウロのせいで ぽてと が大騒ぎ。
ご飯 ご飯 遊べ 遊べ と騒ぎはじめた。
本当は眠いんだろうに。。。
akubi1.jpg

akubi2.jpg

akubi3.jpg


こんなんで もうヘロヘロな私。
昨日の夜だって寝たのは1時。
具合が悪くなり 急遽お休みとなりました。
まさか本当の事情は職場には話しできないから、話し作りましたけどね。
良心は痛むものの これが人の子供で子供の体調不良なら誰も文句言わないだろうけど
犬となると やっぱり駄目なんだろうなあああああ と思いつつ。。

朝は麿もいつものフード半分とデビフ缶詰を混ぜたものを食べた。
なので牛乳中止。
私も午前中いっぱいは眠っていました。
お昼以降は麿も耳掃除の後はお昼寝。
麿は耳掃除に綿棒を嫌うので ティッシュまるめて こちょこちょ と。
kocyokocyo.jpg

kyounokyori.jpg


だんだん2人の距離も近くなってる。
ちなみに写真の雑誌の山は ぽてと のご飯台です。
(ご飯の位置が低すぎると前足に負担がかかり 高すぎてもごはんを食べてる間に
空気がお腹に溜まりやすくよくないそうなので。。。)
距離が近くなったのはいいものの、麿はおもちゃをとられてもご飯を食べてる最中に 
ぽてと がご飯を横取りしようとしても 全て譲ってしまうのが難点。
怒っていいのに。。。
なんでも麿優先にしているから おやつなどは ぽてと も麿が先と
わかっているみたいなんだけど。
どうしたものだろう。。と悩む。
また トイレの微妙さに悩む。
やはり 遊びや何かに夢中だとトイレは失敗が多い。
ゲージの中でもこんな感じ。

bimyou.jpg


OKのときはすっごく褒めてるんだけどなあ。。
微妙の時が難しい。これは一応トイレシートでしようと頑張ったんだよねええええと。
思いっきり外してくれたら まあ きちんと怒れるんだけどね。

仔犬育てはなかなか奥深い。

そういえば なかなか4コマがかけないなあ。
週末は4コマ劇場を計画していたのに。。

とほほほほです。

テーマ:大型犬と暮らそう - ジャンル:日記

人気Blogランキング←くりっく!くりっく!!

今日は朝はやく ぷみまろ と起きた。
まずは 麿にご飯。
やっぱり フードには口をつけない。
その時ふっと思いだした。
麿の災害時非常食用に缶詰を買ってあったことを!!
牛乳 パン シリアル コーンスープではきちんとタンパク源がとれない。
ならこれではどうだろうと 国産品 のこの一品!!

hhhh.jpg


これは 麿が小さい頃 まだ私が麿のご飯は手作り可能と知らなかった時期に
よく買ってあげていたものでした。
缶を開けた途端 麿が 早く食べたいー と催促する。
けど ぽてと に邪魔されて ソファで待機。
gohannmada.jpg


デビフ素敵
麿 がっつり食べました!!!
よかったああああああああ。
麿が本格的に復活するまで これに頼ろう。
夕ご飯は コーンクリームスープ(麿用)を作り 慢性関節炎の麿は毎日グルコサミン
を飲んでいたので せめてそれだけはなんとしてでも飲ませなくてはと
グルコサミンサプリをコナコナにしてコーンクリームスープの中へ。
でも 気付かれた。
飲むのを躊躇している。(元気な時だったら絶対気付かないくせに。。)
褒めて おだてて 飲ませてホッとした。
お腹いっぱいになったのか 食後は2人とも寝転がっている。
nekoronnde.jpg


昨日より食欲は出てきたみたいで安心しています。
まだ完全に安心はできないけれど みなさんの言う通り麿がご飯を食べないなあ と
私がため息ついてると 麿は私の顔をじっとして申し訳なさそうにしている。
褒めて おだてて いると ちょっと気になる匂いがしても
食べようかな。。。 と思うみたいです。

人の心や表情を読む。
犬ってそういうものなんですね。
しみじみ実感しています。





テーマ:大型犬と暮らそう - ジャンル:日記

人気Blogランキング←くりっく!くりっく!!

maro.jpg


昨日の夜から もしかして急性の熱中症???かなあ。と思い始めていた。
でも このくらいの時期にお昼に散歩にいくことは 今まで平気であったし。。
と そうではないと自分で納得させていた。
朝になって 全く食べ物を受付なくなっていた。
今まで ここまでひどく食べ物を拒絶することはなかった。
Y家母の毎月送ってくるバターロールを チンして焼いてあげると食べだした。
好きなものならなんとか食べられるのか。と思いとにかく食べさせようと
ロールパンを焼きながら 麿用のコーンスープを作っていた。
この間に ぷみまろには病院に電話してもらった。
答えはやっぱり急性熱中症疑いだった。
軽度ですんだからこんなものだけど、麿が催促するままにもっと遊んでいたらと
思うと ゾッとした。
でも まぎれもなく麿のせいなんかでなくて いくら家から短い距離だとしても
せめて水は持参するべきだった。。と大後悔。

昼間はずっと家にいて麿に付き添っていた。
いつもなら眠くなれば寝室でゆっくり わたしたちのベットで寝てしまう麿だけど
ぽてと がいるせいなのか 不安なのか
とてもだるそうにしているのに リビングから離れない。
ぽてと に邪魔されないようにゆっくりしてもらおうと ソファの上をかたずけ
ぽてと が来るまえの麿の大好きな居場所だったソファを使えるようにした。
ソファの位置は ぽてと のゲージがいらなくなるまでこのままだけど
そこは我慢してもらおう。。

fuuu.jpg

やっぱり ぷみまろ がいいんだね。。。
3.jpg


こうしてる間も麿の夕ご飯会議。
予定では 麿の大好物の鶏肉のトマト煮 と 小さなおにぎり となった。
そして いちご。
夕方からスーパーに行った。2人とももう格好なんてかまってられない。
私はスッピンのぽてと使用の臭ーいトレーナーにぷみまろもパジャマだかなんだか
わからない これまた ぽてと臭のするトレーナー。
きっと店員さん なんだこの小汚い夫婦と思っただろうなあ。。

で 自分たちは納豆とご飯だけで そそくさ済ませ 麿にご飯用意!
gohan.jpg


このメニューはいつもならキッチンの傍で作ってる段階から いつも麿は
麿汁を垂らしながら待っている超大好きご飯だから 絶対大丈夫!食べる!と思っていた。
でも 全く口をつけない。。。。
おにぎりは のり を外せばなんとかご飯だけは食べてくれた。
どうしよう。。
いちごは?? これも全くだめ。。
ではでは 牛乳は? これは ごくごく飲む。
でもあまりあげるとお腹を壊してしまう。。
ぽてと にあげている ヤギミルクはどうも嫌いなようで駄目だし。
では シリアルはどうだろう とあげてみると もしゃもしゃ食べる。
ぷみまろ は焦ってとなりのパン屋さんに食パンを買いに走った。
そして あげてみたのだけど 全く食べない。
2人で 深いため息。。。
では トーストにしてみよう!! としてみたら なんとか食べてくれた。
そんなんで 結局 麿は食べたものは
牛乳、シリアル、パン、ごはん、ぷっちんプリン  でした。

獣医さんがとにかく好きなものを食べさせてください というので。。
食べさせることが大事だからと。
たしかにそうだよね。
食べなくなって 点滴による栄養補給となれば消化器官が弱っていくし
麿自身も喜びもないもんね。
今は栄養がどうのより 食べてもらうしかない。

普段の生活の中で特に麿に老いを感じることはなかった。
むしろ ぷみまろ と暮らすようになり、すごく元気になった。
また甘えん坊にもなっていた。
でも 今日のような22~3°の気候の中で ひなたぼっこを10分程して
ボール投げ遊びを3回やって帰ってきただけで こんななってしまうなんて。
疲れやストレスもあるかもしれない。。
けど やっぱり年齢も大きいと思った。
私の麿に対する気配りが足りなかった。
私の人生の中で一番きつい時期 つらい時期を麿はその存在で支えてくれたし
麿自身もつらい思いをたくさんした。
そうやって2人でやってきたから、麿は私にとっては大切ってだけでは言い表せない
存在なのに、その麿に私自身が、つらい思いをさせてしまっている。
今は反省よりなにより 麿に元気になってもらうように全力を注ぎます。

nani.jpg

テーマ:大型犬と暮らそう - ジャンル:日記

人気Blogランキング←くりっく!くりっく!!

今日はぽかぽかだった。
なので、麿とお昼過ぎに散歩にいってみたのです。

まずは うちのマンション玄関前のローズマリー(?)の花を見てスタート。
20060422220357.jpg


道路や住宅街をちょっと抜けて、いつもの花みずき通り。
 mizuki.jpg


途中 脇の小さな空間が麿のおトイレスポット。
ちょうど おばさんの立ってるあたりが。。。。。
unkopoji.jpg


そして花みずき通りを抜けていくと大きな大きな広場にでる。
そこで 夜ならだーれもいないから ノーリード。
今日は 近くのパン屋さんでパンを買って、ぷみまろ たんぽぽ 麿の3人でランチ。
(麿と格闘しながら食うのに必死で画像なし。。)
かわりに 若いあたしとあたしの種たちでも。。。。

tanpipi2.jpg
watabousgi.jpg


ランチ食べて 遊んで 暑くなったから帰りましょうってことで
公園のメイン通りを通って。。。
kaerimichi.jpg


おうちに着く。
genkan.jpg


家に帰ったら ぽてと はトイレシート祭り開催中でトイレシートまき散らしていた。。
ketsu.jpg


このあと 必ずう うん○祭りになる。。(泣)

そんな騒動の中麿は幸せ~
shiawase.jpg


hizamakura.jpg


でもこの後 麿はけろけろけろっぴ
で吐いてしまいました。。。
おそらく 最近は今まで朝寝坊だったはずの麿は、
ずっと私につきあって朝5時に起きていたし
ぽてと がきゅんきゅん鳴くと 気になってちゃんと眠れないようで。。
寝不足だったのでしょう。
また 久々に昼間の散歩で大はしゃぎして しかも暑かったから
どっと疲れがでたみたいです。
吐いたあとは、夕ご飯にまったく目もくれず。。すっごく心配しましたが、
カボチャ と ロールパン なら食べてくれました。
でもすぐ ぐったり寝てしまったけど。
しかーし 「アイス」 と言うと寝室からやってくるから病気ではなさそうで安心した。

けろけろけろっぴになる前までこんないい感じだったんだけどね~
sannin.jpg


麿 明日は元気にご飯食べてくれるかなあ
やっぱり心配になっちゃいます。。。

テーマ:大型犬と暮らそう - ジャンル:日記

人気Blogランキング←くりっく!くりっく!!

過去の旅行写真から、とある画像を探していたら あり得ない写真をみつけた。
麿は車に乗ると必ず運転席と助手席の中央分離帯に入る。
こんな感じで。。
kutuma.jpg


まあまあ 肘置きにもなるしいいんだけど
こんな写真が。。
maroriro1.jpg


後部座席の空間は特になにかでフラットにはしていないので
後ろ方はとんでもない格好になっていると思う。
そういえば 麿はよく足をしびれさせるらしく寝起きに
へんな格好で斜めって歩くときがある。
結構、面白いんだけどね。

まだまだこうしてキャンプに繰り出すことは出来なさそうです。。
ぽてと がお出かけできるようになるまでは 我慢我慢。
麿と暮らすようになり大好きだったフライフィッシングをやめた。
だって 麿と一緒に渓流にいっても 
麿が川に入ってチャプチャプしてしまって魚を警戒させてしまうしね。
そしてはじめたキャンプ。
これが また 最高で。
去年は10日だけだったけどキャンプ生活で北海道知床までいってきた。
知床には大切な私の親友がいるので気合いも入る。
数ある牧場の中を見てまわっていたら、ホルスタイン柄の馬がいたのです。
ウケました。
arisangara.jpg


正面からとれなかったのが非常におしい!!!
とある画像とはこの画像だったのですけどね。

おまけの一枚。

ashi.jpg


さらに1枚。

と~れと~れ ぴ~ちぴ~ち かに料理い~ うに料理い~

kani.jpg


やっぱり うに は ばふんうに が一番さ~。
しかも現地調達 新鮮一番!!

テーマ:大型犬と暮らそう - ジャンル:日記

人気Blogランキング←くりっく!くりっく!!

毎朝 毎朝 5:30起床。
シャワーを浴びる。
*<アンギラス をゲージから解放。
朝からハイパーテンション。いろいろな物に喧嘩を売る。
そして走る走る。なにかに追われるかのように。。
その間 私は うん○処理。ゲージ内清掃。
しかしここで油断すると 麿が アンギラスの餌食に!!
またまた油断すると しっこをしてしまう。。
目は常に アンギラスへ。
そしてようやく アンギラスのご飯の支度。
アンギラス はキッチン内に入って 横で座って待っている。
(なぜ??この時だけいい子なんだ???)
そして 食べる。
食べ終わると 走る。喧嘩売り。それを捕まえゲージへ。
ゲージ内で きちんと トイレ。(なぜ?? ゲージの中ならできるのに。。)
そして 寝る。>*

寝るアンギラス。
supipi.jpg


はっ!!気付かれた!!
angirasu.jpg


ひとまず 無視で。。。身支度を整え 私は仕事へ。
おそらく ぷみまろが起きる頃 うん○祭りさ~ ニヤリ

昼はぷみまろの担当。
仕事から帰宅。
*<>*の繰り返し。
麿のさんぽ。
麿 夕ご飯。
人の夕ご飯の支度。(ご飯が炊けるまでブログ)
食事。(このあたりで ぷみまろ帰宅)
片付け。
しばし麿とまったり。
uhaha.jpg


アンギラス登場。
ぷみまろ と遊ぶ。
たんぽぽ は麿と。
(この間にできる家事はやる。。が疲れてできないことも多い)
たんぽぽ ぷみまろ 交代で風呂へ。
アンギラスを へろへろに疲れさせ 就寝前にご飯をあげる。
アンギラスにトイレをさせて ぷみまろ たんぽぽ 麿就寝。

こんな毎日です。
ぽてと なんて可愛い名前。。似合わないかも。
Y家の母 命名 「アンギラス」
電話で
母「ぽてと どう?」
たんぽぽ「いやー すっごいよ 麿の時とは違うテンションだよ」
母「あー アンギラスちゃんなのね」
たんぽぽ「?????」

勝手に名前を変えられた。
でも ぽてと より似合うかもしれないね。

テーマ:大型犬と暮らそう - ジャンル:日記

人気Blogランキング←くりっく!くりっく!!

たんぽぽ の実家は静岡にある。
富士山のふもと。
そこに Y家がある。たんぽぽ の実家です。

Y家の家族構成
ばーちゃん。
かーさん。
にーちゃん。
まーちゃん。(弟その1)
ぴろぷみ。(弟その2)
ひでちゃん。(弟その3)

で構成されている。
この人たち 恐ろしい程の動物好き。しかも現在では家訓ができている。

「Y家で迎え入れる動物は ねーちゃん(たんぽぽ)が持ってくる事」
「複数の動物はだめ」

そうなのです。
ここに迎え入れられる動物は今まで全て私が彼らに預けた(奪われましたが。。)子たち。
しかも皆 獣医が驚くくらいの長生きを見せている。

最高はうさぎの13年
うさぎのうーた は私がとある事件から可愛そうで引き取り 瀕死だった。
が しかーし Y家に引き取られ復活。ぶくぶく太り 家の中でみんなと生活。
ゲージから好きな時に出て 好きな時に入るというような子で変わっていた。
大好物は ゆでた枝豆 と のり と 炊きたてごはん。

現在の オカメインコ きいちゃん。
以前麿と暮らしていたが 離婚の際引っ越しのバタバタのため
麿 と きいちゃん をY家に預けた。
引き取ろうと実家に行った際には うさぎのうーたが亡くなった日でY家号泣。
では 麿 と きいちゃんを。。と連れて帰ろうとしたら
かーさん や 弟たちが 「せめてせめて きいちゃんだけでも。。。」と懇願。
Y家が悲しみから明けるまで、預けるという条件であったが その後 返してというと
キレられてしまった。
現在 きいちゃん 9歳 家の中をピルピル飛び回っている。
大好物は うどん。

でも まあ 動物たちにとっては 最高に幸せな環境なのでしょう。

そして今回。
麿はもう6年前に告白済み。結婚式にも同席したり(この模様は相方ぷみ(くま犬@マンションLifeのクマ犬物語シリーズ))でお伝えされると思います)
 弟たちとは仔犬の頃からの付き合いで
その地位が不動のものとなっている。
麿も実家に帰ると 全く言う事を聞かなくなる。
とにかく Y家の人々に甘えまくり。子供返り。。そんな感じになってしまう。

Y家のかーさんは 昔から たんぽぽ のする事には真っ向から反対する人だった。
一度として いいんじゃない? なんて言ったことがない。
麿の時もそうだった。
そんな犬なんて飼って。。。手がかかるだけじゃないの!と 文句を言われた。
実際 麿が大きくなり いかに教育次第なのか というのが分かったらしく
今は何もいわなくなり 手のかからない麿が可愛いのか
麿が好きだから。。と 
麿のためにと実家の近くのパン屋のバターロールを50個くらい送ってくる。
「いつ あげたの?」
ときくと
「あら この間帰ってきた時 あんたが朝寝坊してたら 
麿ちゃんがあたしにごはんちょうだいっていったから
一緒にパン食べてたのよ。 あの子 バターロールが好きなのよー」
だと。。。あんぐりしてしまった。

そんな母。
ぽてと の事を言うときっとまた文句を言うだけ言って その後態度豹変なんだろう。。
と思いながら 今日電話した。
弟たちには事前に写メールで連絡はしてあった。
電話で ぽてと のことを話すと
「ああ ぽてちゃんね。 みんな麿の小さい頃の方が可愛いっていってたわよ」
ですと。。
そして
「なんで 小さい犬にしないのー」
と言う。魂胆はわかっている。
Y家の人々は躾ができない。怒れない。
なので 私にさせて 実家に連れていったら また奪おうとするのだろう。。
それを言うと 母は
「へへへへへへへへへ、」と笑っていた。

ああ この先今度は毎月 バターロールが100個になるのだろうか。。
いまでさえ 50個のバターロールのうち麿の口に入るのはせいぜい10個。
だって太ってしまうし。。
母にそれを伝えても 
「そーんな 細かいこと気にしてたら 長生きさせられないのよー」である。
田舎では環境のストレスは全くないのであろうけど 都会だとやはり犬に環境ストレス
はあるのでしょう。
ならせめて食べ物による体内ストレスを軽減させてあげようと頑張ってるんだけどなあ。
私もきっと実家の環境だったら そんなに細かいこと言わないかもしれない。

しかし 母も歳をとったのか むかしより柔らかくなったなあ と感じた。
母の武勇伝(?)に今も印象深いものがある。

私が5~6歳の頃 屋台でばーちゃんにひよこを買ってもらった。
かわいくて かわいくて仕方なかった。
と ある日 テレビで 黄色いヒナ鳥が池を泳いでいる映像があった。
こっこれは いけない!!うちのひよこにも。。
と思い 小さな桶に水を張って ひよこを無理に泳がせようとした。
その矢先、私は母に首根っこを掴まれ 風呂場の浴槽にじゃぼーん。と入れられた。
私はあまりにびっくりし、ぼーぜんとしていた。
母は言った。
「あんたがひよこにしてたことは こうゆうことなのよ!!!」
そして彼女は立ち去った。
見ていた兄が母に 
「たんぽぽ はひよこがあひるの子だと思ったんだよ」と言い訳してくれていた。
が 母は
「命を預かるのだから その子がなんの子がきちんと勉強するのが当たり前でしょ!」と
言い放ちいい訳を許さなかった。

今思うと やり方は極端だという人がいるかもしれないけど 
これが 命の教育 人の痛みを知る教育でもあるかもと思う。
けど 昔の母は やっぱり好きにはなれなかったけどね。。。。。

そんなに 麿のがかわいいかなあああ。。。同じくらいに思うけどお。

hesodai.jpg

hesoyoko.jpg

テーマ:大型犬と暮らそう - ジャンル:日記

人気Blogランキング←くりっく!くりっく!!

とうとう 相方ぷみ(くま犬@マンションLife)がダウンした。
おそらく気を張っていたのでしょう。
4月8日の土曜日から 朝早く起きたり(いつもギリギリの人が。。)お昼は仕事を抜けて家に一時帰宅(ぽてと がまだ離乳食なので。。)夕方はおそくても7時には帰宅。
その後 麿のお相手 ぽてとの世話 家事手伝い と慣れないことを頑張ってきたからでしょう。 ダウンしました。
え?私? 
私はもともとお休み。予定では15日に ぽてと はやってくる予定でしたから。
そんな お天気の良い休日となりました。

ぽてとのうん○臭い部屋の換気をして、洗濯をして。。。
麿はベランダでひなたぼっこしていました。
mado.jpg


遠くに見えるビルは S市のS新都心。
ちかくには大きな神社 公園と緑は豊か。

新品のオーブンレンジでようやくトーストを焼く事もできて
ブランチしたあと みんな昼寝モード。

それでも 頑張って目をあけようとする ぽてと。

utouto.jpg


かわいそうだけど、六時過ぎまでゲージからは出さないからね。
今のうち寝ときなさーい!!

その姿をさりげなく見守る麿。

nagame.jpg


昼過ぎのまったりムード。。。

麿ったら ぽてと が爆睡して動かなくなったら心配してゲージの周りウロウロしたり
今まで ぽてと の食べかけなんて決して食べなかったのに 食べるようになったり。
少しずつ変わってきています。
なんていうのかな。。。甘えん坊は甘えん坊なんだけど 
おねーちゃんぽくなった感じで、ぽてと を褒めたり 抱っこしても 怒らなくなりました。
でも ぽてと がトイレに成功し褒められると 
麿もトイレにいってやって尻尾ふりふりお知らせにくるし。
ぽてと を叱ってると 一緒に麿も怒ってるし。(吠えないでほしいけど。。)
麿の行動に大きく変化が出てきています。
面白いです。

さて、これから夕ご飯の支度です。
ぷみまろ は昼寝から ガン寝に移り まだ ベットで麿と寝ています。
こんな のんびりした穏やかな暮らしに感謝です。

最後にサービスショット

100年の恋も覚める。。。。
shorome.jpg


やっぱり仔犬は にきゅ
nikykyuu.jpg

テーマ:大型犬と暮らそう - ジャンル:日記

人気Blogランキング←くりっく!くりっく!!

今日は 朝から家にいた。
ぷみまろ も 麿も。
そうすることで たくさん ぽてと と遊んであげられるのだけど
困ったこともある。
ぽてと は 寝ない。
あきらかに眠そうなのに、頑張って起きている。
麿も数年前までそうだった。
平日の昼間は人間チームはいないから 麿もぽてと も寝まくっている。
なのに休日になると 人間チームがいるために頑張って起きている。
その為 麿は嘔吐してしまったり。。。でも最近ではマイペースで
眠いと寝室にこもってゆっくり寝ていた。
なのに ぽてと がきてから 頑張ってリビングにいる。
うとうと しながらも頑張る。
ぽてと も頑張る。いくら相手をしないでいても うたたねしながらも
起きていようとする。
そのせいか。。。 うん○がゆるい。。。。
仔犬にとって 成長と体調の調整のために睡眠はすっごく大事なんだけどなあ。
どうしよう。。

ってことで 昼過ぎから夕方まで ぷみまろ と出かけてきた。
壊れてしまったオーブンを買うついでもあったので。
麿も普段なら 「あたしもいくうううう!!」と騒ぐのに
眠かったのでしょう。
「あ そう いってらっしゃい」 だった。
おみやげに 馬のアキレス を買って帰ってきた。
そして事件は起こった。

2人にアキレスを噛ませてあげるために
ためしにと 麿と ぽてと を並べ 号令をかける。
そして こんなことが!!!

shinkuro.jpg


しっっ シンクロしてるううう。
ああああ 育てていて よかったああああああ。
母の喜びをかみしめた。

その後キッチンで夕食のしたくをしていれば、麿 も ぽてと も
互いに自分のご飯の支度と思っていたらしく

madaa.jpg


もう  やったよ!やったよ!
実家のおかーちゃーん!!!!

というような感じの思いでした。
(実家の母は ぽてと の存在を知りませんが。。。)

っていうか恐るべし食欲の権化たち。。なのかもしれないけどね。

テーマ:大型犬と暮らそう - ジャンル:日記

人気Blogランキング←くりっく!くりっく!!

今日は当直明けということで 仕事は朝の8:30に終わり帰宅。
へろへろ で眠いけど 麿と散歩に出かけた。
なのに全く乗り気でない麿。
いやいや しぶしぶ ついてくるのがわかる。
がっっかりだよう。。。。

昼寝をして 夕方 麿におもちゃを買ってあげようと連れ出した。
今日の 麿デート計画。
1.ペットショップに行って クマちゃん(過去日記:「とーちゃん ぷみまろ」参考)
 と同じシリーズを購入する。
2.ドッグカフェで麿に犬用スイーツを堪能してもらう。
3.いつもの公園の広場で ボール投げ(購入したおもちゃで)で遊ぶ。
  だった。

購入した クマちゃんシリーズのクジラさんバージョンを購入。
kujira.jpg


そしてドッグカフェへ。
ここで前々からの違和感がなんなのかはっきりした。
私が独身時代(麿と2人暮らしの時)に完璧にできていた麿のマナーが全てが微妙に崩れている。

前ならば カフェにいって席に着いたら 麿は足元でダウン(ふせ)。
多少 なにかしらの誘惑で起き上がってもすぐ号令をだせば元に戻る。
なのに 今はこんなありさま。。。。

dame.jpg


あり得ない。。。。テーブルに顎つけるし。。。
しかも 自分の分を食べたというのに またまたこんなありさま。。。

aaaaa.jpg


私が ムッとして 号令を出せば 一発で聞く。
けど すぐに ぷみまろ の股に挟まろうと逃げる。。

そう まえまえから言いたかった。

ぷみまろ。。。『あんた 甘過ぎ!!』

まず ノーを言う時。
どうしても言う事きかない時は 鼻をぴしっっとはたく。
(いろんな指導の仕方がありますが うちはこの方法です)
でも 痛いと感じるくらいでなければ意味がないのに、ぷみまろ は
私がべしっっ!!ってくらいなら
彼は ぺち。
ぴしっっっ でなく ぺち。
麿 全然へっちゃらぴー。

risou.jpg


また 何回か号令を出して 麿が へらへら とごまかしていても
きちんと最後まで号令に従わせない。
「うーん しょうがないなあ~
諦めてしまう。。

おいおいおいおいおい
しょうがないなあ~ じゃないだろおおお!!

そんなんで麿は ぷみまろなら 多少のことは大丈夫ときちんと認識して
ぷみまろ と2人の時は 結構わがままいうらしい。

これは ぷみまろ は ぽてと にも同じです。。。
今日 車の中で説教しときました。
でもねー 麿はぷみまろと暮らすようになってから 性格変わりました。


<ぷみまろ使用前> → <ぷみまろ使用後>
誰にでも友好的 → 一応まんべんなく挨拶はするが 人をきちんと選ぶ
他の犬に対しても友好的(吠えられても避ける程度)→ 売られた喧嘩は買う。
怒られると へこむ。→ 怒られるとまず言い訳。そして文句。(うがうが文句をいう)

とくにこれは ぷみまろ と 麿が2人で散歩にいくと顕著だそうです。
麿 強気なのね。。。
まあ 日常甘い分だけ ぷみまろ がマジ切れで怒ると 麿 かなりビビって言う事きくけどねえ。。それに 考え方によっては2人で厳しすぎるのもどうかな? 
と思うことも出来るけど
でもでも やっぱり ぷみまろ
『甘過ぎ!!!』

unnnnn.jpg

テーマ:大型犬と暮らそう - ジャンル:日記

人気Blogランキング←くりっく!くりっく!!

今日は飲み会だった。
歓送迎会だったのです。
しかも幹事。
仲の良かった方が退職ということもあり、参加はしたかったので
1次会のみ出席。
2次会も行きたかった。(この行きたかったは飲み会が好きでではなくて、2次会でなにかしら面白いことがあったら 自分が知らないのは嫌だなあ とか 自分のいないとこで自分が話題にされていたら嫌だなあとか そういった小心者根性なんですが。。。)
でも 携帯メールで マンションの中心でヘルプを叫ぶ ぷみまろのために帰りました。
(もともと帰るつもりだったけど。)
帰ってみたら 昨日よりパワーアップした ぽてとが飛んでる飛んでる。
麿は不機嫌。
癒されるけど、まさに子育てだなあと実感。
こうゆう疲れもいつか懐かしくなるんだろうなあ。

それにしても多人数の飲み会はやっぱり苦手だな。
お家で のんびりが一番。

hiraki.jpg

テーマ:大型犬と暮らそう - ジャンル:日記

人気Blogランキング←くりっく!くりっく!!

一度 仔犬育ては経験してるものの やっぱり個体差はあるもので。。
ぽてと は麿の小さい頃より 足が長い。
なので 麿の仔犬の時は 『いも虫』 とか『モスラ』とか言われてたけど
ぽてと はそんな感じではないんです。
個人的好みとしては ずんぐりむっくり が好きなんだけど 
一生懸命アイコンタクトをとる ぽてと はやっぱりかわいい。

warau.jpg


今のとこ 待て はできるようになり トイレトレーニングも うん○は完璧。
ただ しっこは遊びに夢中で その場でやってしまうことが多いかな。。
まあ のんびり教えていこうと思う。
うん○もマヨネーズから普通の面白みのないものになり 片付けは楽になったけど
うん○食べてしまってたら きちんとトイレにうん○してるか確認できないので
ちょっと困ってますが。。。。
でも ゲージから出して遊んでるときは完璧だから まあいいとしよう。

今日は麿にきゅうきゅうなる安ーいボールを買ってあげた。
帰宅して玄関ですぐに渡したら 麿は大喜びでくわえて走り回っていました。
そのおかげで もうきゅうきゅう鳴らなくなっちゃったけど。。。

kattemorattano.jpg


気に入ってもらえてよかったよかった。
でもやっぱりクマちゃんは気になるようです。。

ようやく仔バニブルーが落ち着きました。。
ぷみまろ は もう ぽてと にメロメロ
でも 麿のかわいさも増してるようで
2人の女の狭間で揺れています。

一応 人間の本妻のあたしは?! どーなってんのよ???

テーマ:大型犬と暮らそう - ジャンル:日記

人気Blogランキング←くりっく!くりっく!!

相方ぷみ(くま犬@マンションLife)は今だに
『俺はそんなに犬好きなわけじゃない』 と言う。
たしかにそうなんだけどね。
中大型犬にはめっぽう弱いけど 小型犬の一部には目もくれない。
(小型犬でもワーキングドッグには弱いかな)
そんな ぷみまろ。
朝も、めっぽう弱い。
ぽてと が来るまで9時から始業のところ 8時過ぎに起きるのであった。
が しかーし今では ぽてと の為に早く起きる起きる。弾丸のように。
「ぷみー ぽてと下痢してるー」なんて言おうものなら
寝室からすっとんでくる。
今までなんだったんだ???????
麿は全く反応なし。起きてはいるんだけど ぽてと絡みの件だと寝室から出てこない。
顔だけドアから覗かす程度。
もともと寝坊犬で朝9時くらいにむっくり起きてくるような奴で
日曜もそのくらいまで寝ている。(家族の生活習慣に順応するものですね)
もちろん朝の散歩は こちらが行こうと言っても乗り気なし。
そんな麿さんと ぽてと の2ショットはまだまだカメラをかなり引かないと撮影不可。
はあああ。どうなることやら。
kyori.jpg


ぽてと に きゅうきゅう なるクマのおもちゃを買ってあげて 麿にはきゅうきゅう鳴るウルトラマンを買ってあげたのだけど 麿は クマの方が欲しいらしくって
ぽてと が遊んでいるのを じーーーーーーーっと見てる。

これがクマちゃん
kuma.jpg


これがウルトラマン
urutora.jpg


このクマちゃんを投げると 麿とぽてとの両方が追いかけていくんだけど
圧倒的に麿優先。
だけど ぽてとが駆けつけて クマに手(鼻??)を出すと麿はちゃんと譲るんです。
ぽてと が近くにくると 唸って威嚇する麿だけど優しい子なんです。
増々 麿への思いが強くなる たんぽぽです。
少しづつ少しづつゆっくり距離が狭まってくれたら嬉しいなあ。
omocha.jpg

続きを読む
人気Blogランキング←くりっく!くりっく!!

そんなわけで育児休暇。
なんて本当はいつ仔犬を引き取ってもいいようにお休みはとっていたのです。
 ぽてと のうん○もようやく マヨネーズクラスに固まってきました。
そんな安心の中 ぽてと は騒音を出すのです。

「きゅう~ん あう~ん」と寂しい声はもちろんだけど
 わお~ん わおー!
 と遠吠えするする。。。。
はっ はじめて聞いた 仔犬の遠吠え。。。麿は全くしたことはなかった。
おそらく母犬や兄弟をさがしているのかな と思うけど 結構でっかい声なので
ヒヤヒヤです。今日の夜はゲージを段ボールで囲んで防音しなくてはです。。
とほほほほほ。
ひとしきり騒ぎまくり 相手にされないとわかると
すぴすぴ。
nuruto.jpg


なかなか大変です。
そういえば
引き取ったとき ポテトの兄弟を迎えにきていたご家族が2家族いらっしゃいました。

M県からお越しのMさんご夫婦(お子さんがもう自立していて以前雑種と暮らしていたが
亡くなってしまい寂しくて。。とのこと)

K県からお越しのKさんご夫婦(お子さんに恵まれないので女の仔を頂けるなら交配させることがご希望とのこと)

みなさんいろんな思いなんだなあ と思っておりました。
そんな中ブリーダーさんは 育てるにあたっての注意をいろいろされていました。
成長期に必要な栄養 股関節のこと 体重のこと。
うちでは 麿が以前から股関節炎や形成不全で悩みがあったので
いろいろ聞いていました。
仔犬の麿を迎えるときの私は 大型犬の関節の知識なんてあまりなくって
元気ならいい 健康ならいい と食事も深く考えませんでした。
その結果が 麿に出てきてしまっていたので私にとってはありがたいご教示でした。
でも やっぱり 以前の私と同じ考えの方もいらっしゃって
Mさんは
「なぜ そんなに食事食事というのか理解できない。サプリを与える必要や
食事にそんなにこだわる必要があるのか?元気ならそれでいいじゃないか。
うちでは以前の犬には人間と同じものを与えていた。それでも元気だったから。。」
とのこと。
わかる気はしましたが それで私は失敗しているから複雑でした。

帰りの新幹線の中で 相方ぷみ といろいろ話しました。
ブリーダーさんはやっぱり必要だねと。
以前はちょっと違う意味で否定的な考えもありました。
でも純血種を守ってくれるきちんとしたブリーダーさんは必要だなって。
バーニーズは歴史の中で絶滅しかかっていたそうですが 
スイスの愛犬家(ブリーダー)さんが守ったことで現在があるというのを
聞いた事があります。
なぜ純血種にこだわるのかは、その犬種の特性に魅力を感じるからなのかもしれないねって。
たしかに高額なお金をお支払いすることになるけど
ぽてと がお母さんお腹にいる時から ぽてとたちは大事に大事に管理されて
寝る間をおしまず お世話してくれているブリーダーさんがいて。
医療費も手間もかかるでしょうし 食事にもこだわってくれていたから
きっと 大変だったと思います。
その対価としてブリーダーさんにお渡しするものだとすれば妥当だなあ と考えました。
また今回のブリーダーさんは引き取った次の日にはすぐお電話をくれたり。
欧米などのブリーダーさんでは当たり前と聞いたことがあるけど
やっぱりどれほど自分たちから出ていった仔を大事しているかもわかりました。

こだわってブリーダーさんから譲って頂くことも 捨てられた仔たちを引き取ることも
いろんな考え方がありますね。
バーニーズも捨てられている仔が多いと耳にします。
その度 胸がいたくてつらいけど 助けた分だけ捨てられてしまう仔もいるのも事実。
複雑です。
きっとずっとずっと答えはでませんね。
 
ぽてと の寝顔を見ながら 考え込んでしまいました。
うちは共働きで 夜しか思いっきり遊んであげられないから 今から慣らしています。
目覚める前に姿を隠さなくちゃ。
とにかく
今は目の前の仔を 大事に育てることに専念しなくてはです。

poteto.jpg

テーマ:大型犬と暮らそう - ジャンル:日記

人気Blogランキング←くりっく!くりっく!!

京都に行き 仔犬のセレクトに行ってきた。
連日の殺人的な仕事がようやく落ち着いたと思ったのに。。。
週末はゆっくり眠るつもりだった。
けど、せめてセレクトだけでも早く行きたい。。
行った時の模様は 相方ぷみ(くま犬@マンションLife)のブログでお楽しみください。
さて 問題の仔犬 命名 芋(ぽてと)
kobani.jpg


この仔を育てることを考えると マタニティーブルーならぬコバニブルー になる。
一度育てているせいか余裕はあるんだけれど、もう6年も前の話し。
しかも麿の時は必死すぎて いつ頃なにを教えたのかさえ覚えていない。
相方は麿のご機嫌を取り取りうっきうきなんだけど
私はブルーだった。。。

まさかセレクトの日に引き取るつもりではなかったし しかも寝不足。
家の準備は出来ていない。
そうは言っても 今回のことは ほぼ相方は決めることになっている約束
なので私は従うのみ。

家に着き 麿は麿で ガン無視を決め込んでいるし、
まあ いいや。。。とようやく眠れるかと思えば きゅーん わおーん と鳴く。
なにかと思えば びちびち の下痢P。。。。。何度も起こされた。
ゲージの中に寝床を作ってもそこでは 全く寝ない。
トイレシートが散乱し いたるところに しっこだらけ。
しかもその上で寝たがるし。。。
ご飯をあげれば 待て(うちではウェイト)は全くしない。
ご飯めがけて飛びかかる。
一生懸命 ウェイトの号令をかけ それでもだめなら ノーと軽く止める。
でも全然ひるまない。
2月14日生まれで丸2ヶ月はたってないから まあ仕方ないかなと思うけど
へこむ。
6年前って麿こんなだったかなあ と。。。
きっと 「のど元過ぎれば。。。」 で忘れてるのかもしれない。
でも へこむ。

今は麿は何かしら教えるのに 1日なんてかからない。
最近になって ハイタッチを教えてみたけど 1時間くらいだった。
そんなことを思い またへこむ。

マンションで暮らすということは、 かなり神経を使い
無駄吠え トイレ 飛びつき防止 だけは絶対マスターさせなきゃいけない。

あああああああやっていけるのかなあ。。。

ど~すんのよ。あたしっっっ!

でも後ろをちょこちょこついて歩くし 寂しいのか必ず私の傍にくっついてる
ぽてと。。。
ブルーになっててごめんね。。。と思うし、
麿にうっ後ろめたいんだよね。。

iina.jpg

テーマ:大型犬と暮らそう - ジャンル:日記

人気Blogランキング←くりっく!くりっく!!

そうだ!京都へ行こう。

kyouto.jpg


なんてどこかのCMじゃないけど 明日行かなくてはならなくなった。

以前からお願いしていた仔犬のセレクトにいかなくてはなのです。
大型犬をマンションで2頭。。。。考えました。
でも麿を見てると 家の中が広いとか関係ないんだなって。
基本的に家の中では暴れないように教えていたし。(そんな暴れなかったけど)
広ーくスペースとってあげても、結局いつもひっついてくるから 人と犬が密集しちゃう。
ただ外に行くとはしゃぐけど。
きちんと散歩を彼らの納得できるくらいしてあげられれば 問題ないんじゃないかなと。
麿の生活をみてきて確信して そして もう一頭迎えいれようとしてる。

これでもいろいろ考えた。
珍しくまじめに家族会議。
麿がいなくなってから。。。でもいいんじゃないかって。
でも、いなくなってから迎え入れたら本当に麿の代わりにしてしまいそうで。。。
怖かった。
それに私たち夫婦には出会った頃から麿がいてくれたから、
2人の間に犬のいない生活は怖いと ぷみ が言った。何かはわかならいけど怖いと。

でもよく考えれば 理由なんてどうでもいいんだよね。
sofa2.jpg


ずっと一緒にいたい ずっと楽しく暮らしたい。
これが一番なんだと思う。

明日、日帰り京都。。。がんばろう。

テーマ:大型犬と暮らそう - ジャンル:日記

人気Blogランキング←くりっく!くりっく!!

今日は麿サービスをしようと思って サービスしてみたのでした。

散歩ではいつもノーリードだけど(広場でね)ちょっとやる気をだして
鬼ごっこしてみたり、一緒にミミズ探ししてみたり。

そして家に帰ってきてスペシャルご飯。
キッチンサイドで ぺっちゃんこになって待っている。
machi.jpg

madaa.jpg


ドッグフードの上に いんげん にんじん だいこん かぼちゃ 豚肉 を
薄ーい いりこだしで煮たものをトッピング。
わくわく 麿。でも 待たされて困ってる。
写真とるまで待ってね。
maromachi.jpg


そして 食後には 麿の大好物のイチゴだよん。
が しかーし 麿はフォークで食べるのが大好きなんです。

 このイチゴが。。。。。。
ichogo.jpg


スローモーションで。。。。。

はい
ichigo-maro1.jpg

はい
ichigo-maro2.jpg

はい
ichigo3.jpg

はいっ!
ichigo4.jpg


スプーンやフォークをそーっと噛んで音をさせないで きちんと食べれる彼女は
レディーです。
お皿ぺろぺろ舐めちゃうけどね。

でも 久々の麿サービスは楽しかった。
麿も楽しかったかな?
ehett.jpg

テーマ:大型犬と暮らそう - ジャンル:日記

人気Blogランキング←くりっく!くりっく!!

ようやく忙しさから解放されて、ゆっくり眠れる。
そういえば最近全く夢を見ない。

わたしにとって夢は、かなり重要で予知夢などは結構頻繁にみる。
一番つらかった予知夢は、父の死。
「現実になって欲しくない夢は人にすぐ話しなさい」
そう おばあちゃんに言われていたけど、そういうときに限って
「まさかねー ありえないなー」と軽くその夢をあしらってしまう。
そんなことが何度もあった。

予知夢ではなくて、過去?前世?を思わせる夢が一度だけあった。
今でも忘れない。しっかり覚えてる。
異国の言葉で話しているのに理解は出来てるし、五感に感じた感覚まで。
そして自分の心の移り変わりまで。
本当に不思議な夢だった。

それが ポーという犬。

morimaro.jpg


これは 麿なんだけど、
こんな風景感じの中にいつもいて、でも麿でなくてオールドイングリッシュシープドッグを
真っ黒にしたような犬だった。種類はわからないけど。。。
私はその子を 「ポー」 と呼んでいた。
私は異国の開拓時代の女性地質?地理?学者で 先住民の住む村というか山に
通っていた。大勢の開拓者とともに。
その時代まだ女性が仕事につくことは少ないようで、私はちょっとつまはじき者だった。
女性だから。 そういった理由で。嫌な人も多くて知識の欲しいときだけは態度が違う。
そんな中で働いていた。

そんな私は町に住んでいて そこに婚約者と ポー と暮らしていた。
仕事ではいつも ポー と一緒だった。
誰にもなつかない 気むずかしい犬だった。
婚約者は私を今でいう専業主婦にしたくて いつもグチグチいっていたようだった。

それでも いつも先住民とともにいつも山や川 木々の状態 生物の生態系のようなものを
調べていた。
一緒にいて 山を案内してくれるのはいつも決まった先住民の男性で彼は先住民族の中で一番体が大きく、非常に寡黙で表情はなかったけど、不器用な優しい人だった。
たくさんの秘密の場所を教えてくれたり、ポーと3人で草むらで昼寝をしたりと楽しかった。
また ポー が唯一 なついた私以外の人間だった。

そのうちに、私たちは恋に落ちた。
そして私は彼と一緒になり 先住民族の中で暮らすことを決めた。
開拓者たちには馬鹿にされ、家族からは反対され、婚約者は結局 他に恋人がいてあっさり別れることになった。
先住民たちは自分たちの民族に加わる学者が女性であることはひっかっかっていたようだけど、私の知識が民族に役立てることを喜んだ。
しかし 彼と結婚することでは、あんな男のどこがいい? と笑っていた。
また 学者になるような変わり者の女でなければ 彼を相手にはしないだろうと。

彼はあまりに体が大きく女性たちから気持ち悪がられ、他の男性たちも彼と深くはつきあおうとしなかった。しかし利用できるときは彼を利用していた。
そんな中でも私とポーはとても幸せを感じていたのだけど、子供を作ることはなかった。
というか、そういった行為をしなかった。

彼は体が大きくて 本当に大きくて 手で私の頭をそのまま片手で掴んで持ち上げることができるくらいだった。
彼がそっと私を抱きしめても 私にとっては苦痛をともなうものだった。
そして私の体にあざが出来ることも しばしばで、
私の体のところどころにある あざ を見た彼は
「俺がどんなに大事にしたくても、君に傷をつけてしまう。今まで誰ひとり自分と本音で話しをしてくれたり。笑いかけてくれたりしてくれた人はいなかった。
君は俺が手に入れることは決してできないと思っていたものを全て与えてくれた。
君に出会え こうして暮らしていけるのは、神様がくれた自分への唯一の幸だから 
それ以上の幸は望まない。子供を望み そうすることで君を傷つけ なくしたくはないから。君が共に生きていてくれること以外 他には何も望まない。」
そう言った。
嬉しい反面 彼の隠していた心の引き出しを無理に開けさせてしまったようで 
つらかった。 彼がどんなふうに生きてきたか 私は知らなかったから。
体が大きく生まれてきた自分を ひどくひどく責めていた。
でも私にとっては とっても好きな大きな手で 彼の大きな胸は世界中のどこよりも
安心できる場所だった。

そんな生活の傍らに かならず ポーがいてくれた。
結局 彼の名前はわからないまま 夢から覚めた。

なぜだか 今でも あの大きい手の感覚。山々の風の感じ。ポー の匂い。
彼の胸の中の香り。家の中の風景。
覚えてるんだよねー。

今日は夢がみれるのかなあ。

po-to.jpg

テーマ:大型犬と暮らそう - ジャンル:日記

人気Blogランキング←くりっく!くりっく!!

ようやく仕事のメドがついて 今日は仕事が18:30に終わった。
でも 友達の結婚式の打ち合わせに付き合う約束をしていたので
打ち合わせを終えて、食事をして 23:00に帰宅。

あーようやく明日から夜の散歩に行ける。

この一週間 ずっと麿のお世話は ぷみ(夫)の仕事になっていた。
寒い日や疲れた時は 行きたくないなあ と思うけど
やっぱり1週間 麿とまともに話しをしていないと 禁断症状が出てくる。

あのときは楽しかったなあとか思い出したり。
どこか旅行に麿と行きたいとイベントを考えるよりも 
ただただ一日中麿と昼寝したいと思ったり。
いろんなことを仕事中に考えてしまう。

そんな私を知らず 麿はいつでもフルオープンでまったり。
sofahirki.jpg


幸せならいいけど。

昔 麿と二人暮らしの時も仕事が忙しくなって麿と会話がまともにできない日が
続いたことがあった。
と ある日気付いたら 麿の後ろ足の白い部分の毛が広範囲に赤茶色になっていた。
ただの汚れだと思っていたけど洗っても落ちない。
なぜだろう。。。。とは思うものの対して気にしていなかった。
そんな状況も落ち着き麿を予防接種の為病院に連れていった。
そして何気なくドクターに足のことを訪ねたら 
「ストレスです」の一言。
犬は我慢が限界にきてストレスが溜まりすぎると足を舐めて舐めて その唾液のせいで
毛色が変色してしまうとのこと。
私と一緒にいるときは、別に足を舐めることはなかった。。。。。
毛が変色するまで舐めるなんて。
しかも 今まで一度もわがままを言ったことがなかった。
そういう性格だと思っていた。

散歩が短くても 帰りたくないなどと決して言わない。
家で作業していたら傍に寄り添ってるだけで 決して邪魔しない。
出かけるときに、寂しそうに玄関で見送るだけで決して騒がない。

理想的な子だった。
きつく躾をしたわけではないけど、結局は麿なりに気を使ってくれていたことがわかった。
麿が1歳半の時 私は離婚した。
離婚は想像以上に大変で、それだけではなく離婚前からいわゆる言葉による
ドメスティックバイオレンスを受けていたから、正直 麿どころではなかった。
考えてみればその頃から麿は私を困らせることはなかった。
離婚して いろんな人に麿を手放した方がいいと言われた。
女一人で世話は無理だろうと。
それでも手放せなかった。そんなつもりは毛頭なかった。
離婚したからと 人間の子を手放す人はいない。
どんなにお金がかかっても子供を24時間保育に預けたりしてでも頑張っている人を多く知っている。
命が平等というのなら 一度引き取った命なのだから いくらお金がかかろうが
ペットホテルやシッターにお願いしてでも 一緒に暮らすべきではないかと思う。
離婚したから。。大変だから。。。そんな理由はあり得ない。
夫婦であっても 別れはあり得ないことではないのだから 命を迎え入れる前に
最悪の想定もすべきだと考える。

私が命は平等と心から思っているかと思えば嘘になる。
物心ついた頃から犬とともに暮らしている人ならあり得るだろう。
でもそうではないから。

でも 限りなく平等でありたい という姿勢で麿には接していきたい。

あれ?主旨がズレてきちゃったです。(笑)
疲れているから 昔を思いだしてしまった。。。。
でも とーにーかーく 麿とまたこんなふうに まったーり したい。
早く暇ができないかなあああああああ。。。
mattari.jpg

人気Blogランキング←くりっく!くりっく!!

仕事でヘロヘロになって 午前1時に帰宅。

そこに あったものは。。。


「フランダースの犬」あの感動のラストシーン
        
        実写版!!



 パトラッシュ。。。。なんだかとっても眠いんだ。。。

 jjissyaban.jpg

 
   あの感動を汚してしまってごめんなさい。。
  あまりに寝不足であたしの頭の中のウィンドウズがやられちゃってます。。

テーマ:大型犬と暮らそう - ジャンル:日記

人気Blogランキング←くりっく!くりっく!!

うちには 非常食がある。
家族3人ぷみ(♂) たんぽぽ(♀) 麿(♀)で暮らすよになり
ぷくぷくぷくぷくぷくぷく してきている2人がいる。
全体が ぷっくりするなら理解できるが、局部のみな状態なので
 「そっ それは ひっ非常食として育てているのか?!」

という感じなのさ~
         doryoku_111.jpg

         doryoku_222.jpg

         doryoku_333.jpg

         doryoku_444.jpg


     まあ 結局 家族そろって のほほんナマケモノ なんだけどね。

   
DSCF0144.jpg

テーマ:大型犬と暮らそう - ジャンル:日記

人気Blogランキング←くりっく!くりっく!!



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2006 たんぽぽと君の踵, All rights reserved.










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。