admin admin List
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人気Blogランキング←くりっく!くりっく!!

今日、越谷の木村犬猫病院に対して私と同じ思いと経験を持つ方から
連絡がありました。
こうした獣医師がいるということを記録に残したくて、
今回記事にしました。

院長がこんな記事書いてました。
12/22の記事

要は、
1.飼い主も疑問を持つなら質問しろ。
2.獣医師だって人間だ!失敗だってあるさ。
3.オレが信用できないなら 他へ行け!

って内容。

強い憤りを通り越し、大笑いさせて頂きました。
この方は、命を預かる人間が言うことでもなく、専門職の人間が言うことでもない。
物の修理をしてるわけではないということを、わかってるのでしょうか。

私の院長のブログ記事に対する 私の個人的意見。

1に対して、
「私は1患畜のオーナーとして質問、問いかけをいつもしていました。
任せきりにできないから毎日のように可能なかぎり面会に行き、状態質問もしてた。
それに対して、一度として 的確な回答もアドバイスも必要検査の提案もなかったんです。
こちらからレントゲン撮ってって頼んだくらい。
整形外科の素人の私がこれ以上どう介在したらよかったのでしょう。
しつこく質問すれば、獣医医師に最大の武器とかなんとか言われる話術とやらで、
はぐらかしです。
はぐらかされてないから何度も同じ質問してましたよね。
手術終了の連絡や
術後の詳しい術式やレントゲンなどの結果説明すらしなかったのは、
どなた? (レントゲンも撮ってないし。。)
そしてカルテもロク見ないで、汎骨炎を関節炎とまちがえて診察してた平松さん
真剣に取り組んでいましたか?」


2に対して、
「そんなことはわかってます。私も医療技術者です。
ただその失敗を取り返す努力、
失敗やミスをしてる可能性の想定を常に持つ事が自意識過剰でないってことでしょう。
自らを凡人だというなら、そう思うのが 普通でしょう。
そして、それが疑われたら必要な検査をし、確認し、
判明したら、誠意を持って説明、対応する それだけのことでしょ?」


3に対して、
「あなたは オレの言う事を信じろ、任せときゃいいんだよ!という態度でしたよね。
あなたのすることになんの疑問を持たず、たとえ殺されても 
仕方なかったんだと思える人間しか受け入れたくない そういうことですね。
オーナーから理不尽な要求などがあるならまだしも、
命を預かる者が口にすることではないですよ。
あなたの人間性が明らかになる発言ですね。恐怖すら感じます。」



院長が今更になって こういう記事をアップしてるってことは、
わたしが 第三者機関に今回の経緯の詳細とカルテのコピーや画像検査結果などを
提出して、これ以上被害がでないようにお願いしたからでしょうか。

どちらにしても、今更どうしてこんな記事アップしているの?だけどね。
ぷみまろ のブログの記事を見て、またいつ消されるかわからないから保存しました。
それに ヤバイと思えば、書き換えとかするでしょうしね。



私がこの院長の記事を見て真っ先に感じた感想は、
いろんな意味で失敗やミスを認めて正当化してるなあと感じています。
そんな内容にも受け取れてしまうのは私だけなのでしょうか。



詳しくはこちら
↑この中にある内容は第三者機関に提出した内容の一部です。


なおこの記事もぷみまろの方の記事も全ては記録のための記事です。
ただこうした質の獣医師がいる そのことを伝えたい思いからです。
私達と同じ被害に皆さんが合わない為にも。。。。

それといろんな情報ありがたかったのですが、この先からは前を向いて
いきたいと思うのでブログコメントや拍手コメントからの
この病院に関する情報は頂かなくても大丈夫ですよ。もう充分すぎるくらいわかりました。
情報下さった方々本当にありがとうございました。

スポンサーサイト
人気Blogランキング←くりっく!くりっく!!

専門職は、
『それを仕事として自らが選んだのだから、仕事を与えられることに
感謝しなくてはいけない。
自分の持つ知識や技術を最大限に提供することは当然で、自身の力で
及ばない場合は専門家として調査し、必要なら他専門家の力を借りる』

これは当然のことだと思っていた。
私は医師ではなくコメディカルだけれど、でも そう思ってやってきた。
ホームドクターさんは、私が思っていた医療従事者(獣医師)だったから
いろんなことはあったけれど、信頼できているのだと思う。

木ムラ犬猫病院では、もちろんそんな姿勢は感じられなかった。
それでも整形の専門病院、有名なあの横浜の病院の出身のドクター、ということで
人柄に目を瞑ったとしても高い技術力と知識はあるのだろうと思い
こま を託した。

今彼らが自身の正当性をきちんと持っているのなら、
軽々しく謝らずに、
またカルテ送付の際に、あの日説明できなかった全てを記載したものを同封したでしょう。
なぜ こんなことになったのかを。
必要があれば 「来院ください」と申し出てくるはずです。
そして堂々と入院費請求を行うはずです。
アニコムという保険会社も仲介しているわけですので、
施された医療が適切なものだったかどうかは、
保険会社にも調査委託し自身の正当性を立証できるわけですからね。


今日までの彼らの行動に大きな不信感を持っていますが、
こんなにも簡単にそして彼らの行動のみで 医療ミス/事故 だったと確信
できることになるとは思っていなかった。

本当ならどんな手を使ってでも あの病院をつぶしてやりたい。
いえ 彼らの生存すら脅かせるものならそうしたい。
私は この思いを棺桶の中までもっていくつもりだし、機会があれば動こうとも思う。
正当な形で潰す機会があれば。必ず。

ごめんね。 こま この思いだけは許してね。
も少ししたら かーちゃ 笑うからね。



人気Blogランキング←くりっく!くりっく!!

今日 カルテのコピーが届いた。
なにも書いてないカルテ。
お金に直結する薬や治療しか書いてない。
私達の訴えも 入院中のこまのイタタの様子も他の様子もないよ。
郵送しろっていった入院費の請求もこないよ。
詳しくは ぷみまろのブログです。ぷみまろブログ
昨日から頭イタタタで、ひどくなってる。カルテにて更にです。。。
人気Blogランキング←くりっく!くりっく!!

やめようか。。。と思ったです。
こま の 最期の姿を撮るのも、載せるのも。

でも、こま を 愛してくれた方々だけに向けてアップします。
続きを読む
人気Blogランキング←くりっく!くりっく!!

さっき情報が来ました。

問題の病院のHPを見ていた方からです。

今日見たら あのステロイドアホお弟子が削除されてたって。

とくに退職予定があったようには思えません。だって12月いっぱいまで外来予定表に

名前があるもの。平松って。

今回のことと関係があるかもです。



自分の愚行の数々にも耐え難いのに どうして。。。

提訴したい。。。悔しい。
人気Blogランキング←くりっく!くりっく!!



| HOME | Next


Design by mi104c.
Copyright © 2017 たんぽぽと君の踵, All rights reserved.










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。